タイトル画像

【稲沢市】ノスタルジーに浸るレトロプリン~昭和~珈琲屋らんたん

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

稲沢市稲島にある「珈琲屋らんたん」は、備長炭でじっくり焙煎した炭焼珈琲やマンデリンスーパー、モカハラーなど、さまざまな種類のコーヒーを飲める喫茶店です。

朝7時半から夕方6時まで営業しており、ドリンクを頼むと無料でトーストや黒糖パンがついてくるモーニングサービスは昼12時まで提供しています。

太い和梁の渡された天井は高く、白とダークブラウンの壁がモダンな雰囲気の店内。午前中はゆっくりとコーヒータイムを過ごすお客さんで賑わいます。

らんたんはドリンクだけでなくデザートも充実しており、中でも口コミで人気なのが3種類のレトロプリンです。

  • 固めの生クリームにチョコスプレーとチェリーをのせた「レトロプリン~昭和~
  • 平成5年に大ブームを起こしたナタデココをのせた「レトロプリン~平成~
  • 洋酒の香る口当たりなめらかなホイップクリームをのせた「レトロプリン~令和~

3種類とも下のプリンは同じで、上のトッピングが異なります。価格は各500円(税込)。

今回はノスタルジックな雰囲気漂う「レトロプリン~昭和~」を注文してみました。

昔懐かしい固めプリンに、絞った生クリーム、カラースプレー、レッドチェリー。

こんなプリン、昔の喫茶店にありましたよね。いや、デパートの屋上のパーラーだったかもしれません。大人はノスタルジーに浸らずにいられない見た目です。

若い人にとっては一周まわって新鮮なのかも……。

卵の味がしっかり感じられるプリンはけっこう固めです。卵本来の風味とレトロ感を出すために、あえてリキュールは使っていないのだとか。

やや苦みが強めのカラメルソースは、プリンの甘さとホイップクリームによく合います。ソースがたっぷりで最後まで楽しめるのが嬉しいです。

そのほかのデザートは珈琲屋らんたん公式Instagramで紹介されています。どこか懐かしさを感じるデザートがお好きなら、珈琲屋らんたんに足を運んでみてください。

【2021/9/5追記】2021年9月4日をもってレトロプリンの販売は終了しました。今後新メニュースタートを予定しているとのことです。

※参考価格(税込)

・コーヒー 450円~500円
・紅茶 450円~550円
・ソフトドリンク 500円~600円
・レトロプリン 各500円
・モーニングサービス ドリンク料金+0円

店舗情報

店名 珈琲屋らんたん
住所 愛知県稲沢市稲島11丁目20
営業時間 7:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 木曜日
全席禁煙
駐車場あり
最寄り駅 名鉄本線 国府宮駅(約1km)
珈琲屋らんたんの公式Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想