タイトル画像

【稲沢市】 フルーツサンドやスコーンのイートインが朝9時から可能に!ル・カフェ プルミエール

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

愛知県稲沢市松下にあるティールーム「ル・カフェ プルミエール」は、2021年10月より、それまで11時からだったイートインの利用が2時間早まって、9時からになりました。

それまでも開店時間は9時でしたが、9時~11時まではテイクアウトのみ可能で、イートインはできなかったのです。しかし、10月からは9時から座って注文ができることに!

ル・カフェ プルミエールは週末の昼間には順番待ちの列ができるほど人気のティールームですが、朝早めに行けば空いている店内でゆっくりお茶が飲めそうです。

パフェなど一部メニューは11時からの注文となりますが、冷蔵ショーケースにある各種フルーツサンドやスコーン、ドリンクメニューは9時から注文できます。

ドリンクメニューは、オリジナルセレクトティー、ハーブティー(ノンカフェイン)、アイスティー、コーヒー、ソフトドリンクなど。価格は500円~600円です。

おすすめは、ウバ茶の名園セントジェームス茶園のウバ茶で、ほどよいコクと甘みのある「プルミエールティー」。ポットサービスなのでティーカップにたっぷり2杯半いただけます。

緑茶ベースのブレンドフレーバーティー「バニラフレジェ」も、苺のショートケーキとバニラのような甘い香りながら、すっきりとした飲み口のおいしいお茶です。

ナガノパープル&シャインマスカットが入ったダブル葡萄サンド(900円)は、ガラスの器に入った紅茶ゼリーといっしょに出てきました。どちらも皮ごと食べられる葡萄で、サクサクした歯触りとジューシーで濃い甘みが最高です。

自家製スコーンは、スコーン2つにクリームとジャムを添えて提供されます。スコーンは単品の場合450円、ドリンクとセットで頼むと100円引きです。

”狼の口”が開いたスコーンはさっくりとした歯触り。クリームとブルーベリージャムをたっぷり挟んでいただくのがおすすめです。

クリームはクロテッドクリームではなく、マスカルポーネをベースにしたクリームで、ほんのりチーズ風味でした。

ル・カフェ プルミエールの最新情報は公式Twitterアカウント or 公式Instagramアカウントでチェックできます。

なお、駐車場は店舗横に2台分と、道を挟んで公園側駐車場に5台分(1、2、10、13、14番)のみとなっています。

※本記事の記載している価格はすべて税込価格です。

店舗詳細

店名 ル・カフェ プルミエール
住所 愛知県稲沢市松下二丁目12-13エクセランス森島Ⅱ
電話 0587-81-4265
営業時間 9:00~17:00
定休日 木曜日

le.cafe.premiere公式Instagram

ル・カフェ プルミエール公式サイト

【関連記事】いちじくやぶどうなど秋のフルーツサンドをテイクアウトできるル・カフェ プルミエール

シェア

いいね

コンテンツへの感想