タイトル画像

【稲沢市】秋限定!かぼちゃや栗の上生菓子で楽しむハロウィン|京菓子司 松屋長春

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ふわふわ食感&とろけるような柔らかさの羽二重餅が有名な稲沢の「京菓子司 松屋長春(まつやちょうしゅん)」。

昭和10年の創業当時から、国府宮神社に茶席菓子や婚礼用出菓子、季節の生菓子を納めている老舗の和菓子店です。

季節の生菓子は、四季折々、内容を変えて15種類ほどが店頭に並びます。

秋の生菓子は、栗きんとん(税別260円)、羽二重製ぎんなん餅(税別260円)、ハロウィン羽二重餅(税別260円)、ハッピーハロウィン(税別280円)など。

今回はハロウィンをモチーフにしたハロウィン羽二重餅とハッピーハロウィン、そして、秋ならではの栗きんとんと羽二重製ぎんなん餅を買ってみました。

ジャック・オ・ランタンをモチーフにしたハッピーハロウィン(税別280円)。和菓子なのにハロウィン?と不思議な感じですが、コロンとしたかたちも表情もかわいいです。

こなし製(白こし餡に小麦粉や上新粉を混ぜて蒸しあげた上生菓子)でなめらかな舌触り。

ハロウィン羽二重餅(税別260円)は、かぼちゃのあんを羽二重の生地で包んだものです。カボチャの模様がチャーミング!

中のあんは甘みたっぷりの「すくな南瓜」を裏ごししたものを使っているそうです。やさしい甘さがやわらかくて繊細な羽二重餅によく合って、かぼちゃ好きにはたまりません。

栗きんとん(税別260円)は、栗そのもののおいしさを堪能できる秋ならではの生菓子です。

なめらかに裏ごしされた栗とツブツブ食感の栗のバランスも、甘さもちょうど良くて、頬張ると思わず笑みがこぼれます。

羽二重製ぎんなん餅(税別260円)は、稲沢(祖父江)の特産品であるぎんなんを細かくして羽二重餅の生地に練り込み、大納言小豆の粒あんを包んだものです。

使われているぎんなんは「藤九郎」という品種の特大サイズだとか。地元の特産品をこういう風に味わえるのは嬉しいですね。

ひとつひとつ丁寧に作られた京菓子司 松屋長春の生菓子は、目でも舌でも楽しめる逸品です。

秋風を感じながら、栗やカボチャを使った秋季限定のお菓子を味わってみませんか。

関連記事:【稲沢市】ふわふわの食感&とろけるような柔らかさ|松屋長春の羽二重餅

店舗詳細

店名 京菓子司 松屋長春
住所 愛知県稲沢市小沢3-13-21
アクセス 名鉄国府宮駅から西へ車で10分
駐車場 あり(店の前、一方通行なので注意)
電話 0587-32-0253
営業時間 8:00~18:00
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日に振替)

京菓子司 松屋長春 公式サイト

シェア

いいね

コンテンツへの感想