タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【稲沢市】甘酸っぱいりんごたっぷりのサクサクアップルパイがおいしい|カフェタナカ 稲沢文化の杜店

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

稲沢公園にほど近い、カフェサロンとショップを併設した「カフェタナカ 稲沢文化の杜店」。名古屋市北区上飯田に本店を構える「CAFÉ TANAKA(カフェタナカ)」の店舗の一つです。

カフェサロンでいただく自家製パンのトースト付きモーニングや名古屋の昔ながらの喫茶メニューを楽しめるランチも人気ですが、ショップに並ぶケーキもどれもクオリティが高いです。

特にタルトやパイが充実しており、今回は定番のアップルパイを買ってみました。アップルパイ一切れの価格は、テイクアウト567円(税込)、イートイン578円(税込)です。

カフェタナカのアップルパイは旬のりんごを使っており、季節によって少しフィリング(パイの中身)の味わいが変わります。

今(秋冬)の時期は、酸味が強くコクがあり果肉まで赤いりんご「ジェネバ」と、糖質が低くて酸味が強く加熱後も風味が保たれる青りんご「ブラムリー」の2種類を使っているそう。

手織りのパイ生地は柔らかめではなく、サクサクした硬めの歯触りです。パイ生地の上にアーモンドフィリング、その上に2種のりんごを煮詰めたフィリングがたっぷり詰まっています。

りんごのフィリングは、ほどよい甘さとしっかりした酸味のバランスが良く、大人の味わい。甘いアップルパイより、しっかり甘酸っぱいアップルパイが好き!という人におすすめです。

小気味よい歯触りのパイ生地、アーモンドの濃厚なペースト、そして2種類のりんごの甘酸っぱいフィリングを同時に食べると、おいしさが混然一体となって口いっぱいに広がります。

甘さと酸っぱさ、硬さとみずみずしさが本当に絶妙なバランスで、いまこうして写真を見ながら文章を書いていても、思わずゴクンとなってしまうほどおいしいアップルパイでした。

紅茶との相性が抜群なので、カフェタナカのアップルパイを買ってきたら、ぜひ熱い紅茶を淹れてティータイムを楽しんでみてくださいね。

今回はテイクアウトしましたが、もちろんカフェサロンでイートインすることもできます。

店舗詳細

店名:カフェタナカ 稲沢文化の杜店
住所:愛知県稲沢市稲沢町前田255番地
アクセス:名鉄名古屋本線・国府宮駅より車で約10分
電話:0587-21-9700
営業時間:
カフェサロン 9:00~18:30(L.O.18:00)
テイクアウト・ショップ 10:00~18:30

CAFÉ TANAKA 稲沢文化の杜店 公式サイト

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。