タイトル画像

【稲沢市】服と雑貨のハニカムハニデイと喫茶かふぇいえがアクロスプラザ稲沢にオープン

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

愛知県稲沢市大塚南、アクロスプラザ稲沢内に、2021年11月12日に服と雑貨の店「ハニカムハニデイ(hani come haniday)稲沢店」がオープンしました。

ハニカムハニデイは四日市と鈴鹿に店舗があり、ここ稲沢店は愛知初出店となるお店です。

もともとレストラン「グラッチェガーデンズ」だった建物を改装しており、ナチュラルで明るい雰囲気。入り口には開店を祝うお花がたくさん並んでいました。

お店には以下のようなメッセージが掲げられていました。

たとえば、お母さま60歳、娘さん30歳、そんな母娘の方々が一緒に楽しんでいただける時間、空間、暮らしを衣食住やエシカルといったさまざまな角度から提案し続けていきます。
普段の生活の中に思わず『はにかんで』しまうようなわくわくやドキドキを届けたい。それが私たちの想いです。

母娘はもちろん、ひとりでも、友達同士でも入りやすいお店です。

ハニカムハニデイで販売しているのは、洋服、靴、バッグ、帽子、雑貨、そして美濃焼を中心とした食器です。

「SUN VALLEY」「HEAVENLY」「nachukara」「D.M.G」「SO」「import」など、雑誌『リンネル』や『大人のおしゃれ手帖』に掲載されているブランドがたくさんそろっています。

定番のボーダーやジーンズ。

マフラー、スヌード、ニットキャップなど今からの季節に活躍してくれそうなあったか小物。

ちょっとしたプレゼントにもよさそうなおしゃれなタオルもあります。

リンネルに出てきそうなコーディネートに合いそうなシンプルでかわいい靴がいろいろ。

タオルハンカチ、眼鏡ケース、エコバッグ、ヘアブラシなどの雑貨もそろっています。

岐阜県土岐市の窯元から直送しているという美濃焼のお茶碗やお皿、マグカップは、シンプルで使いやすそうなものばかり。インポートのガラス食器もありました。

奥には喫茶「かふぇいえ」が併設されており、コーヒーや和紅茶などのドリンク、ハンバーグセットやサンドイッチセットのランチ、自家製のデザートを提供しています。

コーヒーソムリエの資格を持つ店長が一杯ずつハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒー(430円)は、雑味がなく、とてもおいしいです。

コーヒーはオリジナルの「かふぇいえブレンド」と名古屋のイトウ珈琲のオリジナルブレンド「カラコールブレンド」の2種類。

今回はかふぇいえブレンドをいただきました。香りがとても良く、ほどよい酸味と苦みで、とても飲みやすく、おいしいコーヒーでした。

自家製のジューシーなだし巻き卵を挟んだサンドイッチや、海老&アボカドのサンドイッチもいただけます。

ドリンクはコーヒー430円~、ランチはたっぷりチーズのハンバーグセット(1,300円)と2種類を選べるサンドイッチセット(1,000円)。

アフタヌーンティーにはシフォンケーキ、濃厚ガトーショコラ、ベイクドチーズケーキなどもいただけます。テイクアウトも可能です。

カフェはお店と同じナチュラルな雰囲気で、テーブル席、ソファ席、カウンターがあります。ほどよいボリュームのBGMも流れていて、居心地の良い空間です。

アクロスプラザ稲沢に行く用事があれば、ぜひオープンしたばかりのハニカムハニデイと喫茶かふぇいえに足を運んでみてください。

店舗情報

店名:ハニカムハニデイと喫茶かふぇいえ
住所:愛知県稲沢市大塚南5-1-1アクロスプラザ稲沢7区画
電話:0587-23-1239
営業時間:
服・雑貨 10:00~18:00
カフェ 11:00~17:00(L.O 16:30)
定休日:火曜日

公式サイト hani come haniday(外部リンク)

公式Instagram hani come haniday 稲沢&かふぇいえ

シェア

いいね

コンテンツへの感想