タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【稲沢市】稲沢特産品に認定された町家かふぇのふわとろ大ちゃん笑びもち

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

愛知県稲沢市公式の特産品に認定されている「ふわとろ大ちゃん笑びもち」をご存じですか?

ふわとろ大ちゃん笑びもちは、喫茶店「町屋かふぇ」の隣にある、町家かふぇお持ち帰り専門店-MIYABI-で購入できる、希少価値の高い本わらび粉を使用した手作りのわらびもちです。

特産品認定されたふわとろ大ちゃん笑びもちは毎日お店で手作りされており、ふわっ・とろっととろける口溶けとやさしい甘さが多くの人をとりこにしています。

東海テレビの『ぐっさん家』や中京テレビの『PS純金ゴールド』、情報誌『東海ウォーカー』など、地元のTVや雑誌・ラジオなどのメディアにも何度も取り上げられているとのこと。

ふわとろ大ちゃん笑びもちは、「深煎りきな粉」「厳選お抹茶緑茶」「三色わらび餅(きな粉・抹茶・黒ごま)」の3つの味があり、一番人気は定番の「深煎りきな粉」です。

深煎りきな粉わらび餅の価格は、ミニサイズ250g(600円)、たっぷりサイズ400g(960円)、お手土産サイズ550g(1,330円)となっています。

今回はふわとろ大ちゃん笑びもち(深煎りきな粉)のたっぷりサイズ400gを購入しました。目安として2~4人前の量です。包み紙にもいなッピーのマークの「稲沢特産品」シールが貼られています。

きな粉の中に埋もれるように入っているわらびもちを持ち上げると、そのやわらかさに驚きました。わらびもちは気候や湿度・温度によっても粘り気やとろみ、口どけが左右されるので、毎日職人さんが丁寧に観察しながら力強く練っているのだそうです。

写真を撮ろうと持ち上げても、やわらかいので下に伸びていってしまいます……。食べたときの「ふわっ、とろっ」とした口溶けは、このやわらかさゆえでしょう。

こんなとろけるような食感のわらびもちは、今まで食べたことがありません。

そのままでもおいしいですが、別添えの黒みつをかけていただくのもおすすめ。香ばしい深煎りきな粉と濃厚な黒みつの相性は抜群です。

保存料は一切入っていないので、日持ちは短い(製造日の翌日まで)ですが、やさしい味わいと絶妙な食感で”ちょっとほかにはない”わらびもち。お取り寄せもできますが、稲沢にお住まいなら直接お店に行って、その日に作ったものを買うのが良いでしょう。

年末年始も休まず営業しているとのことなので、年末年始の家族だんらんのお供や、ご挨拶の手土産におすすめです。”笑びもち”というネーミングもおめでたい雰囲気がありますよね。

店舗情報

店名:町家かふぇお持ち帰り専門店-MIYABI-
住所:愛知県稲沢市稲島東1-44
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日
駐車場:あり(町家かふぇと共同で15台)

公式Instagram 町家かふぇお持ち帰り専門店-MIYABI-(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想