タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【稲沢市】サクサク、とろ~り!パパオランジェのシュークリーム「ビャンシュー」

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

稲沢市稲沢町前田、南大通り沿いにある「パパオランジェ」は、濃厚生クリーム使用のロールケーキやボリュームたっぷりのシュークリームが有名なケーキ屋さんです。

オープンは2009年11月。ナチュラルでかわいいお店の雰囲気と、素材と味にこだわったシンプルなスイーツが多くの人に愛されています。

パパオランジェでは、生ケーキ、デコレーションケーキ、焼き菓子なども販売していますが、メインスイーツは、ミルキーロール(1,080円)、ビャンシュー(194円)、スティックパイdeシュー(129円)、幸せのチョコパイdeシュー(216円)など。

一見地味な色合いのラインナップですが、その分素材のおいしさがシンプルに味わえて、「またあれが食べたいな」と思うスイーツです。値段も手頃なので、誕生日や記念日などの特別なときでなくても、気軽に買えますよ。

筆者のお気に入りはボリュームたっぷりのシュークリーム「ビャンシュー」(194円)です。サックサクのシュー皮に、注文してから生クリームとカスタードクリームのダブルクリームをたっぷり詰めてくれます。

ビャンシューを手に持ったところ。皮がやや厚めなこともあり、ボリューム感がすごいです。

撮影用にビャンシューを半分にカットしたところ。生クリームとカスタードクリームを合わせたダブルクリームがたっぷり入っているので、ずっしり感があります。

注文後にクリームを詰めてくれるから、シュー皮はしんなりせず、香ばしさとサクサクの歯触りを保ったままで、とろ~りクリームとの相性も抜群です。クリームはミルキーなコクはしっかりあるのに全然くどくなく、ぺろりと食べられます。

幸せのチョコパイdeシュー(216円)は、サクサクのパイ生地に生チョコカスタードクリームをサンドしたスイーツです。

軽い食感のパイ生地で、ビャンシューよりもエアリー。こちらも注文してからクリームを挟んでくれるので、パイのサクサク感や儚く砕ける歯触りを楽しめます。

その日に食べるならビャンシューや幸せのチョコパイdeシューがおすすめですが、筆者がひそかに気に入っているのが、ビャンシューのシュー皮を使ったラスクです。ラスクといってもそんなに甘すぎず、シュー皮の歯触りと香ばしさをシンプルに楽しめます。

シュー皮のラスクは5枚入り270円、2枚入り108円です。コーヒーや紅茶のおともにぴったりで、少し日持ちするので買い置きのおやつに向きます。シュー皮ってこんなにおいしかったんだ!と新たな発見があるかもしれません。

パパオランジェは年末年始も休まず営業しています。12月31日(金)~1月3日(月)は10時~16時の短縮営業となっており、それ以外は通常営業(10時~20時)です。

家族や親戚の集まりや訪問の手土産に、パパオランジェのスイーツはいかがでしょうか?

店舗情報

店名:パパオランジェ
住所:愛知県稲沢市稲沢町前田4丁目44番地の1
営業時間:10:00~20:00
※12月31日(金)~1月3日(月)は10時~16時の短縮営業
定休日:なし(年中無休)
駐車場:あり

公式サイト:パパオランジェ(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想