タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【稲沢市】お手ごろ価格で韓国料理!てじ韓の石焼ビビンバランチ&スンドゥブチゲランチ

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

稲沢市下津にある、本場韓国の屋台を再現した韓国情熱屋台「てじ韓」。名物の物厚切りサムギョプルセット(過去記事にリンク)もボリュームたっぷりでおいしいですが、注文が2人前からなので、一人でサクッと済ませたいランチにはあまり向きません。

ということで、今回はてじ韓でランチタイムに一人でも気軽に楽しめる、お手ごろ価格のメニュー「石焼ビビンバランチセット」(858円)と「スンドゥブチゲランチセット」(858円)を紹介します。

石焼ビビンバランチセット

てじ韓のビビンバランチセットの種類は以下の通り。いずれもチョレギサラダ付きです。

  • 石焼ビビンバランチセット(858円)
  • チーズビビンバランチセット(968円)
  • 石焼明太子ビビンバランチセット(968円)
  • ねぎたっぷりビビンバランチセット(968円)
  • 辛ネギビビンバランチセット(968円)
  • ビビンバランチセット(748円)

スタンダードな石焼ビビンバランチセットを頼んでみました。色とりどりの具材が食欲をそそります。焼いた石の器は熱々の状態で運ばれてくるので、触らないように気をつけましょう。

中央の卵をくずしながら具材とご飯を混ぜていきます。

パチパチ、ジュッ! 押しつけたご飯が軽く焦げる音がしておいしそうな匂いが立ち上ります。

にんじんのオレンジにほうれん草の緑が目に鮮やか。ハフハフしながら頬張ると、香ばしさと旨みが口いっぱいに広がります。こういう料理は、お行儀を忘れてかきこみたくなりますね。熱さや音もおいしさのうち!と実感します。

辛さはほどほど(あまり辛いのが得意ではない筆者もおいしく食べられる程度)ですが、もっと辛い方が好きなら別添えのコチュジャンを加えて混ぜてみてください。

スンドゥブチゲランチセット

スンドゥブチゲ(純豆腐が入った鍋)は韓国の食堂や家庭でよく食べられるメニュー。てじ韓のスンドゥブチゲランチセットの種類は以下の通り。すべてご飯&チョレギサラダ付きです。

  • スンドゥブチゲランチセット(858円)
  • チーズスンドゥブランチセット(968円)
  • ネギたっぷりスンドゥブランチセット(968円)
  • 辛ネギスンドゥブランチセット(968円)
  • 国産牛もつ入りスンドゥブランチセット(1,078円)
  • 国産牡蠣スンドゥブランチセット(1,078円)

スタンダードなスンドゥブチゲランチセットを頼んでみました。湯気が立ち上る熱々のチゲは寒い季節に嬉しいメニュー! セットにはご飯とチョレギサラダがついてきます。

つるんとした舌触りのスンドゥブ(純豆腐)。

あさりや豚肉も入っていて、スープには旨みがたっぷり溶け込んでいます。

こちらも熱々のうちにフーフーしながらいただくのがおすすめ。ピリッと辛くて、体の中から温まります。サラッとしていて食べやすく、ご飯が進んでしまうこと請け合い。いっぱい食べたい人は、プラス50円でご飯を大盛りにしてもらえます。

シンプルなスンドゥブチゲランチセットもおいしいですが、国産牛もつ入りスンドゥブや国産牡蠣スンドゥブもさらに牛もつや牡蠣のエキスが溶け込んで深いコクがあるそうです。

両方のランチセットについているチョレギサラダは、ごま油ベースの塩味ドレッシングがかかった韓国風サラダのこと。韓国海苔がトッピングされており、箸休めにぴったりです。

お手ごろ価格で本場韓国の雰囲気を味わえる韓国情熱屋台「てじ韓」。熱々の石焼きビビンバや体が温まるスンドゥブチゲを食べたくなったら、ぜひ足を運んでみてください。

※本記事中に掲載した価格はすべて税込です。

店舗情報

店名:てじ韓 稲沢店
住所:愛知県稲沢市下津丹下田町161
アクセス JR稲沢駅東口から徒歩10分
営業時間:
11:00~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)
17:00~21:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 20:00)
定休日:不定休
駐車場:あり(無料)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想