タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【稲沢市】2022年6月17日新規開店「ブーランジェリーミモザ」

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年6月17日(金)に稲沢市駅前2丁目に、パン屋さん「ブーランジェリーミモザ」が新規オープンしました。場所はセブン-イレブン 稲沢駅前2丁目店の南側です。

開店当日の午前中に伺ったところ、お店の外にはあふれるほどのお祝いの鉢植えが並んでおり、パンを買い求めるお客さんも次々と入店して、盛況ぶりがうかがえました。

店内には60種類以上のパンが所狭しと並べられています。ハード系の食事パン、惣菜パン、デニッシュや甘いおやつ系のパンなど。バランスのよいラインアップです。

こんがり焼いたコーンと醤油の香りが香ばしいカイザーコーン(230円)。

ショコラナッツ(500円)や各種キューブパン(250円)、クロワッサン(200円~)など。

野沢菜おやき(270円)、ポパイサマーcurry(250円)など、お昼にぴったりの惣菜パンも。

ハード系の食事パンは、全粒粉・カシューナッツ・アーモンド・くるみが入ったナッツカンパーニュ(600円)や、ライ麦粉生地にレーズンとカレントをたっぷり使ったライオレザン(600円)など、本格的なものがそろっています。

北海道産牛乳100%で仕込んだ生地にごまの風味が豊かなセザム・ブロート(550円)。

看板商品のMIMOSA食パン(1,000円)には「Mimosa」の型押しがされています。

店内奥の厨房で焼きあがったパンは次々と店頭に並べられていくので、あれもこれもほしくなり、迷ってしまいました。

今回は、ライオレザン、カイザーコーン、ショコラクロワッサンの3種類のパンを購入。

板チョコを贅沢に2枚サンドして焼き上げたショコラクロワッサンは、チョコ好きさんにおすすめの一品。お子さんのおやつにも喜ばれそうです。

ライオレザンは、レーズンとカレントがぎっしりで、ドライフルーツ好きにはたまらないパンです。噛みしめると、レーズンとカレントの甘み、そしてライ麦粉のほんのりした酸味が口中に広がります。これはワインにも合いそうですね。

ブーランジェリーミモザは、定休日の月曜を除き、毎日8時~19時営業をしています。JR稲沢駅を利用して通勤されている方は、出勤前や帰宅途中にも利用しやすそうです。

パン好きさんはぜひ一度足を運んでみてください。

なお、お店の西側(道路を挟んで反対側)に専用駐車場があります(①②③⑤⑥)。

※本記事中に掲載している価格はすべて税込みです。

店舗詳細

店名:ブーランジェリーミモザ
住所:愛知県稲沢市駅前2丁目24-24
電話:050-8884-2166
営業時間:8:00~19:00
定休日:月曜日
駐車場:あり(17時まで利用可能)

ブーランジェリーミモザ公式Instagram(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。