タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【稲沢市】2022年6月3日新規開店「天むすの里 稲沢」

ayan

ブロガー・旅ライター(稲沢市・清須市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年6月3日(金)に稲沢市小池3丁目に持ち帰り専門店「天むすの里 稲沢」が新規オープンしました。場所はスシロー稲沢小池店の斜め向かい、みそ吟稲沢店の隣です。

たい焼きの里 稲沢」と同じ場所にあり、1人のオーナーさんが2形態を運営されています。

天むすの里 稲沢の商品は天むす(海老天の入ったおむすび)のみで、セットは以下の通り。

  • 稲穂(いなほ) 天むす 5個 700円
  • 銀杏(いちょう) 天むす 15個 2,100円
  • 大銀杏(おおいちょう) 天むす 35個 4,800円
  • 虹(にじ) 変わり天むす入 5個 750円
  • 銀杏(いちょう) 変わり天むす入 15個 2,250円
  • 大銀杏(おおいちょう) 変わり天むす入 35個 5,150円

※価格はすべて税込です。

天むすの里 稲沢では、最もおむすびに適しているお米と評判の「つや姫」を炊き上げ、揚げたての海老の天ぷらを入れて握り、厳選した海苔で巻いているとのこと。

海苔の代わりに、大葉・ごま・昆布で巻いた変わり天むすの入ったセット「虹」もあります。

こちらが「稲穂(いなほ) 天むす 5個」です。アルミホイルの簡易包装となっています。

きゃらぶきの佃煮が添えられているのも嬉しいです。

天むす1個の大きさはこのくらい。一般的なおにぎりよりも小さいですが、海老天入りで食べ応えがあります。ご飯はふっくらしていて、冷めてもおいしいです。海老天のうまみ、海苔の風味との相性もよく、ついもう一つ・・・と手が伸びます。

商品提供:天むすの里 稲沢
商品提供:天むすの里 稲沢

こちらが「虹(にじ) 変わり天むす入 5個」です。通常の天むすが2個と、大葉・ごま・おぼろ昆布で巻いた変わり天むすが各1個入っています。

商品提供:天むすの里 稲沢
商品提供:天むすの里 稲沢

「稲穂」と「虹」はどちらも5個入りで価格も50円しか変わらないので、いろいろ食べ比べてみた人は「虹」を試してみるのも良さそうです。

商品提供:天むすの里 稲沢
商品提供:天むすの里 稲沢

ふんわりやわらかいおぼろ昆布で巻いた天むす。

商品提供:天むすの里 稲沢
商品提供:天むすの里 稲沢

爽やかな風味の青じそで巻いた天むす。

商品提供:天むすの里 稲沢
商品提供:天むすの里 稲沢

香ばしいいりごまをまぶした天むす。

冷めてもご飯と海老天の衣がよくなじんでおいしいので、お弁当や軽食にぴったりです。

数が多い場合は、あらかじめ電話で注文しておけば待たずに済みます。

関連記事:2022年6月3日新規開店「天むすの里 稲沢」

店舗詳細

店名:天むすの里 稲沢
住所:愛知県稲沢市小池3-13-2
電話:0587-22-7955
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日
駐車場:あり

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。