タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ささのはさ~らさら♪市内4つの小学校の児童の願いが笹飾りに【松阪市】

あずみ

地域情報発信ライター(松阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、あずみです。

5月の端午の節句の時期に、こちらの記事で地元中学の恒例行事、「鯉吹かし」をご紹介しました。今度は、七夕も近くなってきたということで、同じ場所で笹飾りが見られます。

阪内川親水公園の標識が目印

新松阪大橋南交差点で検索すると、場所がピンポイントで分かり易いと思います。

七夕の笹飾り            鯉のぼり                       
七夕の笹飾り            鯉のぼり                       

ちょっと見にくいですが、写真の左側が笹飾り、右側が鯉のぼりです。地面に生えている雑草も綺麗に刈り取られています。

第22回小学生阪内川七夕まつり

殿町中学校地区青少年委員会が、阪内川の河川敷に、笹飾り24本を立てました。
この笹飾りは、地区内の4つの小学校(幸・第一・第二・第三)の児童達が作ったものです。
中学校へ進学した際、お互いに馴染みやすくなるようにとの心遣いから、毎年開催されているそうです。こうやって地域全体で、子供さん達が健やかに育つよう見守っているんですね。自分の子供時代も、「知らず知らずのうちに地域の皆さんにお世話になっていたか」と、しみじみします。

どんな願い事が書いてあるのかな?と興味津々で短冊を見てみると…

「空手の大会で優勝したい」とか「友達が沢山できますように」等、いかにも小学生らしいお願いが多かったですね。その中でも、個人的に一番驚いた願い事を、密かに紹介させて頂きたいと思います。

どんな病気も治せる凄い医者になりたいです

さすが現代の小学生、ただ単に「お医者さんになりたい」じゃなかった!次世代リーダーとして期待が高まります。是非とも一流の医師になっていただきましょう!!

例年は児童や保護者が集まり、式典を行って交流の機会をもうけているそうですが、昨年、一昨年と同じく、今年もコロナ禍の為式典は行われませんでした。残念ですよね…

来年こそは通常通りの生活になっているように、私も天にお願いしたいと思います。

場所:内五曲町の阪内川右岸河川敷
新松阪大橋南交差点で検索してください
期間:6月25日~7月8日午前9時

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。