タイトル画像

【武蔵野市】厚み15センチ! 衝撃の三段重ねグルメバーガー

AZUSA

大学院生/フリー編集者/図書館司書(武蔵野市・三鷹市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

バンズもパテもこだわりぬいて

しばらく休業していた「吉祥寺ウエィキーウエイキー」が11月から再開しています。グルメバーガーの店は他にもあるのですが、ここはハンバーガーの命ともいえるパテが、ざくざくっとした、まるでクッキーのような食べ応えで実に楽しい。クレピネットという豚の脂を使用しているのだそうです。そしてバンズは、物語に出てきそうな白パン。3年前の開業時、ご店主が食べ歩いてみつけたふわもちのパン。パン屋から直送されるできたてのバンズと、ザクザクのパティが口の中で何とも楽しいハーモニー!

吉祥寺駅井の頭公園口二分。ヤマギワデンキの向かい
吉祥寺駅井の頭公園口二分。ヤマギワデンキの向かい

あじフライとハンバーガーが極相性

クセのないホワイトバンズだからか、ごまがかかったそれはあたかもご飯のよう。中はソーセージだろうがアボガドだろうがビーンズだろうが何でも合うのです! 大胆でみずみずしいそれらを一気にまとめあげるのがピクルスの繊細なお味と、濃厚チーズ。ハンバーガーのおいしさに開眼です。

揚げたてアジフライの上にはシャッキシャキの玉ねぎ、ピクルス、トマト……
揚げたてアジフライの上にはシャッキシャキの玉ねぎ、ピクルス、トマト……

ふわわああっとちぎれていくバンズ。優しい甘さのパンはキッズにも人気。キッズチェアもあり!

クリーミーパンプキンバーガー¥1400、アボガドバーガー¥1320、エッグバーガー¥1100、あじフライバーガー¥860バーガーなど、具材により組み合わせは10種以上。いずれもマヨネーズ、レタス、トマト、スライスオニオン、ピクルス、チーズが重なっており、あんぐり口をあけてかぶりつきます。キッズ向けにはキッズバーガー+フレンチフライ+ミニプリン+ドリンクのセットが。中身を変えることで300以上のアレンジが可能とのこと。ぜひリクエストしてみてください!

プラス100円でフライドポテトがつく。大盛無料
プラス100円でフライドポテトがつく。大盛無料

ナチュラルな木目調にアメリカンオールディズ

 ハンバーガーといえばアメリカのソウルフードですよね。吉祥寺は北欧風のカフェが多くなっているので、オールディーズがかかり、アメリカンなインテリアのこちらはどこか懐かしく、ほっとする印象。テーブルごとに板のパーテーションもあり、一人で来てもくつろげます。ただしランチは激混み。17PMまでドリンク無料のランチタイムですから、やや外してくるのがおすすめ!

物足りない人はチーズをダブルにしたり、ソースを極辛メキシカンにしたり、いろいろチャレンジを

紙に包んでくれるのでテイクアウトして井の頭公園で食べても◎
紙に包んでくれるのでテイクアウトして井の頭公園で食べても◎

店名の「ウェイキーウェイキー」は英語のwakeの幼児語、「起き起きして!」という意味だそう。
店名の「ウェイキーウェイキー」は英語のwakeの幼児語、「起き起きして!」という意味だそう。

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目2−3 オリエンタルビル 2F
営業時間等の最新情報は公式SNS
デリバリーの注文はこちら

シェア

いいね

コンテンツへの感想