タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【英語レッスン】英文の間違いはどこ?(2)〔英文法演習〕

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は英文の間違い探しです。英文のどこが間違っているか考えてください。

英文

I look forward to hear from you soon.

答え

間違っている箇所は「hear」です。「hear」を「hearing」にすると正しい英文になります。

「to」の後ろにあるから「hear」で大丈夫だと思う方もいらっしゃると思います。この「to hear」をto不定詞と考えると、後ろに動詞の原形が来ても全く問題ありませんが、ここでの「to」は前置詞の「to」になります。to不定詞の「to」と前置詞の「to」は別物として考えてください。

to不定詞の「to」の後ろ:動詞の原形
前置詞の「to」の後ろ:名詞

look forward to~」は「~を楽しみにして待つ」という意味ですが、ここでの「to」は前置詞のため、後ろに名詞が来ます。また、動詞のing形で文の中で名詞の働きをする動名詞も前置詞の後ろに置くことができます。つまりここでは、「hear」に「ing」を付け、動名詞にした「hearing」が正しい形になります。「あなたから連絡をもらうことを楽しみにしている」という意味になります。

「look forward to」の「to」はto不定詞の「to」とよく間違われますが、下記のように「to」の後ろに名詞を入れた例文を覚えておくと、「to」が前置詞だということを忘れなくなると思います。

I look forward to the party. (私はパーティーを楽しみにしている)

私は英会話スクールをやっているので、外国人講師を採用する際に応募者とメールのやり取りをしますが、応募者のメールの最後に、この「I look forward to hearing from you soon.」や「I hope to hear from you soon.」という表現を書いてくる方は多いですね。ちなみに、「hope」の後ろはto不定詞が来るので、「hope to hear」で問題ありません。

正しい英文

I look forward to hearing from you soon. (私はあなたからすぐにご連絡いただけることを楽しみにしています。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?「look forward to~」の後ろは名詞または名詞の働きをする動名詞が来ると覚えてください!

同じ内容をネイティブ講師がYouTube動画で説明しています。リスニング、音読の練習としてご利用ください!

関連記事

シェア

いいね

コンテンツへの感想