タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【TOEIC対策】満点講師の時事ネタでパート5(短文穴埋め問題)にチャレンジ(25)!

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日はTOEIC Part5対策として、時事ネタを使った短文穴埋め問題にチャレンジしましょう!それでは問題です。

問題

Japanese football player Takehiro Tomiyasu made ------- Premier League debut for Arsenal just two days after he joined the team.
(A) him
(B) his
(C) himself
(D) he

解答

正解は(B)です。

まず、選択肢から見てみましょう。(A) him(目的格)、(B) his(所有格)、(C) himself(再帰代名詞)、(D) he(主格)と、選択肢には代名詞「he」の変化形が並んでいます。ここからこの問題は空欄に適切な代名詞の格を入れる「代名詞問題」とわかります。正しい代名詞の格を選ぶには、前後にどのような品詞があるかがヒントになります。主格の後ろには動詞が来ます。所有格の後ろには名詞が来ます。目的格は動詞または前置詞の目的語になります。つまり、動詞または前置詞の後ろに来ます。再帰代名詞は、主語と目的語が同一人物の時に、目的格の代わりに使われます

〇 Mr. Cashman introduced himself to the audience.(キャッシュマンさんは観衆に自己紹介をした)
× Mr. Cashman introduced him to the audience.

また、再帰代名詞は人物を強調する時にも使われます。この場合、再帰代名詞は無くても文として成り立ちます。

〇 I fixed my laptop myself.(私はノートパソコンを自分で修理した)
〇 I fixed my laptop.(私はノートパソコンを修理した)

それでは本文を見ていきましょう。主語は「日本人サッカー選手の冨安健洋」です。空欄は動詞の直後にあるので、目的格(ここでは主語と目的語が同一人物になるので再帰代名詞)を入れたくなりますが、空欄の後ろには目的語となる名詞が続いています。この文での目的語は「debut」になり、正解はその「debut」にかかる所有格の (B) his になります。「make one's debut」で「デビューする」という意味になります。ここでは「Premier League(イギリスのプロサッカーリーグ)」が間に入っているので、「プレミアリーグデビューをする」ということになります。「debut」は数えられる名詞なので、単数形の場合は「a」や「the」または「his」などの所有格を前に置かなければいけません。

英文訳

Japanese football player Takehiro Tomiyasu made his Premier League debut for Arsenal just two days after he joined the team.
日本人サッカー選手の冨安健洋は、チームに加入してからわずか2日後に、アーセナルでのプレミアリーグデビューを果たした。

語彙

Premier League: プレミアリーグ ※イギリスのプロサッカーリーグ
debut: デビュー、初出場、初出演、初登場
make one's debut: デビューする
Arsenal: アーセナル ※イングランド・プレミアリーグの強豪サッカーチーム

以上、時事ネタでPart5(短文穴埋め問題)にチャレンジでした!

関連記事

シェア

いいね

コンテンツへの感想