タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【英語レッスン】「during」と「while」の違いは何?〔英文法演習〕

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は「during」と「while」の違いについてご説明します。それではまず下記例文の空欄に「during」または「while」を入れてください。

例文

(1)------- I was watching the movie, I ate popcorn.
(2)------- the movie, I ate popcorn.

(A)During (B)While

正解は(1)が(B)While で、(2)が(A)During になります。なぜそうなるでしょうか?

例文の意味は(1)が「その映画を観ている間に私はポップコーンを食べた」、(2)が「その映画の間に私はポップコーンを食べた」となります。両方とも似たような意味ですね。「during」は「~の間」、「while」は「~する間」という意味なので、確かに似ています。

「during」と「while」で大きく違うところは品詞です。「during」は前置詞、「while」は接続詞になります。前置詞は名詞の(ことば)なので、後ろに名詞が来ます。一方、接続詞は、文と文を接続することができます。つまり、接続詞の後ろには文(主語(S)と動詞(V)が含まれる語の塊)が来ます。

例文(1)の空欄の後ろには、「I was watching the movie」という文が続いています。その後ろには「I ate popcorn」という2つ目の文が続いています。したがって、ここでは文と文を接続することができる接続詞の「while」が正解になります。

例文(2)の空欄の後ろには、「the movie」という名詞が続いています。したがって、ここでは名詞の前に置く前置詞の「during」が正解になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「during」と「while」は意味は似ていますが、品詞が異なるので、文の中での使い方が違うんですね。

同じ内容をネイティブ講師がYouTubeで解説しています。英語で接続詞は「conjunction」、前置詞は「preposition」と言いますが、動画の中で発音を確認してみてください。また、リスニングの練習としてもご活用ください!

関連記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想