タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【英語レッスン】「awesome」ってどんな意味?

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は「awesome」の意味を例文を使いながらご説明します。海外の映画やドラマを観ていた時に、「awesome」という表現を聞いたことがある方も多いかもしれません。それでは例文を見てみましょう。

例文1

A: I passed my exam.
B: Awesome.

例文2

A: That movie was awesome.
B: I think so, too.

例文1ではAさんが、「試験に合格した。」と言っています。それに対してBさんが「Awesome.」と言っています。

例文2ではAさんが、「あの映画は awesome だった。」と言っています。それに対して、Bさんが「私もそう思う。」と言っています。

これらの文から「awesome」はどんな意味だと考えられるでしょうか?

awesome = really good, wonderful

「awesome」は「本当に良い、すばらしい」という意味になります。例文1では、Aさんが試験に合格したことに対して、Bさんが「すばらしい」と言っています。例文2では、Aさんが「あの映画は本当に良かった」と言っていて、Bさんが「私もそう思う」と、それに同意していました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「awesome」はカジュアルな表現で、色々な状況で使えます。英会話などをしていて、「本当に良い、すばらしい」と思う時があれば、是非使ってみてください!

同じ内容をネイティブ講師がYouTubeで解説しています。「awesome」の発音の確認、リスニングの練習、音読の練習としても是非ご活用ください!

関連記事

シェア

いいね

コンテンツへの感想