タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【英語レッスン】「grab lunch」ってどんな意味?

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は「grab lunch」の意味を例文を使いながらご説明します。「lunch」は「ランチ」という意味ですが、「grab」はどんな意味でしょうか。それでは例文を見ていきましょう。

例文

1. I'm going to grab lunch.
2. Let's grab lunch together.

これらは、特に時間があまりない状況で言われると考えてください。例えば今昼の12時として、13時からミーティングがあるけど、準備がまだ終わっていないような状況です。

1,2の例文から「grab」が動詞として使われているのはわかりますね。「grab lunch」の意味は下記のようになります。

grab lunch = eat lunch quickly

grab lunch」は「eat lunch quickly(急いでランチを取る、さっとランチを取る)」という意味です。「grab」には動詞で「つかみ取る、ひっつかむ」という意味がありますが、目的語に「lunch」が来ると、「ランチをさっと取る」という意味になりますね。

ちょっと飲みに行くような場合は「grab a drink」、さっと軽食を取る場合は「grab a snack」、コーヒーをさっと飲んでくる場合は「grab a ( cup of ) coffee」のように言うことができます。

ランチ関連語彙:「ランチおごるよ」、「一杯おごるよ」を英語で言うと?

まとめ

いかがでしたでしょうか? 時間があまりなくて、さっとランチを済ませなければいけない時があれば、「grab lunch」という表現を使ってみてください!

同じ内容をネイティブ講師がYouTubeで解説しています。「grab」の発音の確認、リスニングの練習、音読の練習として是非ご活用ください!

もっと動画を見たいという方は、私のYouTubeチャンネル(チャンネル登録者数11万人)に700本以上の英語学習者向け動画がありますので、こちらから是非ご覧ください!

関連記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。