タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【英語レッスン】「ビタミン(vitamin)」を英語で発音すると?

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は日本語としても使われている「ビタミン(vitamin)」を英語でどのように発音するかご説明します。この「ビタミン(vitamin)」ですが、アメリカ英語とイギリス英語で発音が変わってきます。

アメリカ英語でのビタミン(vitamin)の発音

まずアメリカ英語ですが、下記のように発音されます。
※発音記号をクリックするとネイティブの発音が聞けます。

カタカナで書くと「ヴァイタミン」のようになります。アメリカ英語の場合には、「ビ」ではなく「ヴァイ」と発音し、最初の「ヴァ」の部分にアクセントがあります。

ここで注意しなければいけないのが、「b」と「v」の発音です。日本語で「ばびぶべぼ」という時、上唇と下唇をくっつけた後に口を開けて音を出していますが、その音は英語だと「b」の音に近くなります。「vitamin」は「v」の音になるので、上の歯を下唇にくっつけ、その状態で息を吹き出し、下唇を振動で震わせるようにしながら音を出します。言葉では説明が難しいので、動画での説明はこちら「BとVの発音の仕方」をご覧ください。

イギリス英語でのビタミン(vitamin)の発音

次にイギリス英語ですが、下記のように発音されます。
※発音記号をクリックするとネイティブの発音が聞けます。

イギリス英語のほうが日本語に近いですね。カタカナで書くと「ヴィタミン」のようになります。最初の「ヴィ」の部分にアクセントがあります。ここでも注意しなければいけないのは、「b」と「v」の発音ですね。正しく「v」の音を出すように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アメリカ英語とイギリス英語で発音を統一してもらいたいと思う方もいるかもしれませんが、それぞれの国で浸透している発音の仕方を変えるのは難しいですね。「vitamin」以外にも以下のような単語はアメリカ英語とイギリス英語で発音が異なります。「water」、「tomato」、「vase(花瓶)」、「advertisement(広告)」、「jaguar(ジャガー)」、「mobile」。ぞれぞれの単語をクリックするとアメリカ英語とイギリス英語の発音の違いをご確認いただけます。

本日の内容をネイティブ講師がYouTubeでも解説しています。発音の確認、リスニングの練習、音読の練習として是非ご活用ください!

関連記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。