タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【英語レッスン】トラウト、大谷の「back-to-back」ホームランってどんな意味?

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。メジャーリーグ中継を見ていると、「back-to-back」という表現が時々出てきます。「back-to-back」は「背中合わせの、背中合わせに」という意味もありますが、メジャーリーグではどんな意味で使われるでしょうか。

「back-to-back」の意味

それではまず、下記表現を見てみましょう。

Mike Trout and Shohei Ohtani hit back-to-back home runs!

レイズ戦に3番DH(Designated Hitter:指名打者)で出場したエンゼルスの大谷翔平選手ですが、2番のマイク・トラウト選手のホームランに続き、ホームランを打ちました。「back-to-back」は「連続の、連続して」、「back-to-back home runs」で「連続ホームラン」という意味になります。つまりこの文は「マイク・トラウトと大谷翔平が連続ホームランを打った」ということになりますね。「hit」は現在形も過去形も形は同じで、この文は過去を表しています。

この「back-to-back」ですが、3回連続の場合は「back-to-back-to-back」、4回連続の場合は「back-to-back-to-back-to-back」と、「-to-back」が後ろに追加されていきます。例えば、下記のように書くことができます。

Randy Bass, Masayuki Kakefu, and Akinobu Okada hit back-to-back-to-back home runs.

かなり昔の話ですが今でも語り継がれる話です。阪神の「ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布が3者連続ホームランを打った」という意味になります。

大谷選手は次の打席もホームランを打ちました。これを「back-to-back」を使って表すと以下のようになります。

Shohei Ohtani hit home runs in back-to-back at-bats.

「at-bat」は「打席」という意味です。「back-to-back at-bats」で「連続の打席」、この文は「大谷翔平が2打席連続ホームランを打った」ということになりますね。

そのホームランは何と満塁ホームランでした。

Shohei Ohtani hit a grand slam.

「満塁ホームラン」は英語で「grand slam、 grand slam home run」になります。

最後に、大谷選手がトラウト選手に続いてホームランを打った時のアナウンサーの実況です。

Is he looking to go back-to-back with his buddy Mike Trout? He is! And that's his first home run here this year at The Big A. Let's go have a party!

「彼(大谷)は相棒のマイク・トラウトと連続(ホームラン)なのか?そうだ!そしてこれがここビッグエー(エンゼル・スタジアムの愛称)での今年最初のホームランだ!パーティーに行こう!」

まとめ

いかがでしたでしょうか? 「back-to-back」は下記のような状況でも使えます。

I'm tired because I had back-to-back meetings this afternoon.
今日の午後会議が連続であったから疲れた。

連続した何かがあれば是非使ってみてください!

英語をもっと勉強したいかたは、私のYouTubeチャンネル(チャンネル登録者数11万人)に700本以上の英語学習者向け動画がありますので、こちらから是非ご覧ください!

関連記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想