タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【英語スラング】「boo-boo」ってどんな意味?

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は英語のスラング「boo-boo」の意味を例文を使いながらご説明します。それでは例文を見てみましょう。

例文

A: You look down today. Are you all right?
B: I'm all right, but I made a big boo-boo at work.

AさんがBさんに「今日元気なさそうだね。大丈夫?」と聞きました。ここに出てくる「down」は形容詞で「〔精神的に〕落ち込んで、元気がない」という意味で使われています。
それに対してBさんが「大丈夫だよ、でも、仕事で大きな boo-boo しちゃったよ。」と答えています。いったい仕事で何があったんでしょう。この会話から「boo-boo」にはどんな意味があると考えられるでしょうか。

boo-boo = a stupid mistake

boo-boo /ˈbuː buː/」は、「a stupid mistake(ばかな間違い、ミス、失態)」という意味のカジュアルな表現です。同義語として「blunder /ˈblʌndər/(ばかな間違い、へま)」という表現もあります。「make a boo-boo」で「ばかな間違いをする」という意味になります。

例文では、Bさんが元気がなさそうに見えましたが、その理由は、「I made a big boo-boo at work. (仕事で大失態を犯してしまった」からだったんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか? もし何かばかな間違いをしてしまったら、「I made a big boo-boo today.」と言ってみてください。あまりそういう状況にはなりたくないですけどね。

動画で英語を勉強したいという方は、私のYouTubeチャンネル(チャンネル登録者数11万人)に700本以上の英語学習者向け動画がありますので、こちらから是非ご覧ください!

関連記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。