タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【英語レッスン】「be sitting on the fence」ってどんな意味?

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は「be sitting on the fence」の意味を例文を使いながらご説明します。表現の中に出てくる英単語自体は難しいものはありません。直訳すると「フェンス(塀、さく)に座っている」となりますが、どんな意味で使われるのでしょうか。それでは例文を見てみましょう。

例文1

He is sitting on the fence about which college to go to.

「彼はどの大学に行くか sitting on the fence」と書かれてあります。「フェンスに座っている」では意味が通りません。

「be sitting on the fence」の代わりに「be on the fence」と言われる時もあります。意味は同じです。それでは、例文2を見てみましょう。

例文2

A: Kevin, are you going to take the new job?
B: I'm on the fence.

AさんがBさんに「ケヴィン、新しい仕事を引き受けるの?」と聞きました。それに対してBさんが「I'm on the fence.」と答えています。

これらの例文から「be sitting on the fence」、「be on the fence」にはどんな意味がある考えられるでしょうか。

be sitting on the fence / be on the fence = Someone hasn't decided yet.

be sitting on the fence / be on the fence」は、「Someone hasn't decided. (決めていない。)」という意味になります。

例文1では、「彼はどの大学に行くか 決めていない」という意味になり、例文2では、ケヴィンが新しい仕事を引き受けるか「決めていない」ということになります。

「be sitting on the fence」や「be on the fence」はなぜそのような意味になるのでしょうか?自分がフェンスに座っていることを想像してみると、フェンスから降りるのは右または左のどちらかになります。右を1つの選択肢、左を別の選択肢と考えてみると、まだ、どちらにするか決めていない状態が、「be sitting on the fence」や「be on the fence」ということになります。

この表現はより重要な決定、大きな決断が必要な時に使われます。友達とどのピザを食べるのか迷っているときに、「We are sitting on the fence about the pizza.」というふうには使いません。例文にあるように、「どの大学に行くのか」、「新しい仕事を引き受けるのか」など、重要な決断が必要な状況で使われます。

この表現には否定的な気持ちが含まれていることも多いです。例えば、自分たちが誰かに意思決定をしてもらいたいと思っていて、早く決断するように言っても、その人がどっちにするのかよくわからない態度をとっている時など、不満を表して「He is sitting on the fence.」と言うこともあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 何か重要な決断が必要だけど、まだ決めていないことはありますか? そのような状況にいたら、「I'm sitting on the fence about ~」と言ってみてください。

同じ内容をネイティブ講師がYouTubeで解説しています。発音の確認、リスニングの練習、音読の練習としても是非ご活用ください!

もっと動画を見たいという方は、私のYouTubeチャンネル(チャンネル登録者数11万人)に700本以上の英語学習者向け動画がありますので、こちらから是非ご覧ください!

関連記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。