タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【コストコ】スタッフさんに食べ方聞きました!病みつき間違いなしのデリカ「バッファローチキンウィング」

バロンママ

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
コストコ、業務スーパーが大好きなバロンママです!
最近では、ご紹介したい商品がたくさんあり困っています 笑。
アメーバオフィシャルブログでは、コストコの事だけではありませんが毎日更新しており、そちらではコストコ記事を1100記事以上書いてます!
Instagramでも購入品をご紹介していますのでよろしかったらぜひのぞいてみて下さると嬉しいです♬

アメーバオフィシャルブログはこちらから
Instagramはこちらから

コストコへ行ったあとはアメーバオフィシャルブログでの投稿が一番早いかもしれません~♬

さて!

本日ご紹介させていただく商品はこちらです!
↓↓↓

バッファローチキンウィング
100gあたり199円
今回は928g入りで1847円

バッファローチキンウィングとは??
アメリカのニューヨーク州にあるバッファローという都市にあるお店が発祥と言われているそうですよ。
揚げた鶏手羽などに、辛みのきいたソースをからめ、チーズソースを絡めていただくのが定番なのだそう!

新商品の文字につられ商品に近づいた時に、ちょうど中からスタッフさんが出てこられたので、その場で調べる前に聞いちゃいました!

まず、赤かったので

「こちらは辛いですか?」と、伺いました。

すると

定員さん
「そのまま食べても多少の辛みはあります^ー^
チーズソースがついているのでそちらをつけていただくことで辛みがやわらぎマイルドになると思います。そして辛いのがお好みでしたら、赤いソースをつけて食べてみて下さいね」

と、説明していただきました~!

チーズソースがたっぷりと2パックも入っているんです。
レモンの下には赤いバッファローチキンソースが入っています。

アルミトレイに入っていますので、フタ、ソース類、レモン、パセリを取り出し、そのまま180度のオーブンで30分焼きます。
オーブンで放っておくだけでメインができてしまう商品は本当に楽です。
スタッフさんのアドバイス通りにソースは別添えで用意してみました!

焼いている間もとても良い香りが漂ってきますよ~!

まずはそのままいただいてみることに。

オーブンでしっかりと焼いているのでそのままでもカリカリでとってもおいしいです!
私は辛い物が大好きなのであまり辛くは感じなかったのですが、小さなお子さんは無理かもしれません。

チーズソース2パックはかなりたっぷりの量ですよ~!
チキンにつける他、野菜スティックをつけていただいても十分な量だと思います。

赤いバッファローウィングソースはタバスコ系の辛さです!
と~ってもおいしい!

辛いのが大丈夫な方は、焼き上がったチキンに赤いソースをすべて絡め、そしてチーズソースをお好みの量でいただくのが良さそうです!
次回購入することがあったら私もぜひそのようにしたいと思います。

こげがつくほど焼けた状態のかりっかりがおいしいです~!

チーズが驚くほど濃厚!!!
と~っても濃く、チーズ好きにはたまらないおいしさだと思います。
わが家のチーズ好き家族は大絶賛!
パルミジャーノレッジャーノのようなチーズがたっぷり入っているのではないかと思うようなお味です。

わが家には辛い物が苦手な家族がいるので、こちらは食べられず別でおかずを用意しました。
こちらの「バッファローチキンウィング」「大人がビールと共に楽しむ」そんなイメージの商品でした!
おいしい!おススメです~!

Instagramでも情報を配信しています~!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。