タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

洗面台横の隙間に物が落ちて困る!!「スキマパッキン」でカビや汚れの問題も解決

beachmama

暮らしを楽しむアレコレ発信中

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

入居してから洗面台横にある隙間がずっと気になっていました。
物が落ちたり水滴も飛びやすくカビや汚れの原因になりそうだったので、タオルなどを置いてカバーしていました。

そんな洗面台横の隙間の悩みを解決してくれたのが、「スキマパッキン」でした。物が落ちたりカビの問題も無事解決してくれた便利アイテムをご紹介します。

洗面台と壁の間にある気になる隙間

我が家の洗面台と壁の間には2cmほどの隙間があります。最初は気にならなかったのですが、この隙間があることでヘアピンが落ちたり水滴が流れたりと不便だなと感じることが多くなりました。

この小さな隙間をうめることができそうな商品をずっと探していて見つけたのが、このミヤコ「スキマパッキン」でした。

長さは約51.5cm、幅は約4cmほどです。横から見てみるとY字のような特徴のある形です。ゴム製の柔らかい素材です。

難しい使い方はなく隙間にそのままこのスキマパッキンを置くだけです。ハサミで好きな長さにカットすることも可能で、家庭の洗面台に合わせて使用できます。

我が家のこの隙間にはぴったりで、カラーもホワイトなので圧迫感なく使用できています。ゴム製なので、多少ほこりがつきやすいとは思いますが、水洗いできるので汚れが気になった時に軽く洗ったり濡れタオルで拭き取るなどのお手入れで大丈夫です。

使用してから3年ほどたちますが、変色や亀裂もなく使えています。

スキマパッキンを置いてから物が落ちたりということもなくなりましたし、水滴が飛んでも隙間に流れ落ちないので、壁紙のカビ予防にもなっていると思います。

小さな部分ですが、ちょっとした毎日のストレスが減るだけでとても快適になりました。我が家のように洗面台の隙間が気になるという方はぜひスキマパッキン検討してみてはいかがでしょうか。

他にもインスタグラムでは収納や掃除、暮らしの便利グッズなどを紹介しています。
インスタグラムはこちらから

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。