How to

カリグラフィーを始めよう パラレルペン 簡単グラデーション【bechoriのカリグラフィー入門】

bechori

レタリング・カリグラフィー愛好家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

bechoriのカリグラフィー入門。今回は「パラレルペン簡単グラデーションに挑戦しよう」です。
いままでの路線からちょっと脱線して、今回は文字を書きつつ色をグラデーションにする方法をご紹介します。
パラレルペンの構造を利用したちょっとした小技ですが、簡単なので誰でもすぐにできてオススメです!

【道具】
・PILOTパラレルペン 2本 ※中身のインクの色が異なるもの
 (動画ではベースの青は万年筆用インクのPILOT色彩雫天色、ピンクはセーラー四季織夜桜を使用)
・紙 方眼罫かドット罫(動画ではRHODIAドットパッドを使用)
・鉛筆またはシャープペンシル
・定規(ガイドラインを引くのに使用)

【ポイント】
・パラレルペンを2本用意
・ペン先同士をくっつけるだけ!
・色のチョイスで組み合わせ無限

【手順】
・パラレルペンを2本用意します。
・それぞれに異なる色を入れておきます。
・ベースの色(動画はブルー)の入ったパラレルペンを下にして、上からもう1本のパラレルペンでペン先同士を数秒くっつけます。この作業により、上のペンのインクが重力で下のパラレルペンのペン先に浸透していきます。
・数秒したらペン先を離します。
・ベースの色の入ったパラレルペンで文字を書いていきます。始めはペン先に浸透した2色目のインクが濃く出ていきます。2色目のインクがなくなっていくと徐々にもとのベースの色に戻っていきます。この移ろい具合でグラデーションを生み出します。
・ベースのペンは書き続けると元の色に戻るので心配無用です!

ペン先同士をくっつける時間が長ければ長いほど、ベースのペンに浸透するインクの量も増えていきます。
ほんのちょっとでも結構な量のインクが浸透するので、最初は何度か試しながらちょうどいい塩梅になるタイミングを探してみましょう。
自分好みの色の組み合わせを見つけるのが楽しいのでいろんな色で試してみてください。
これで書いたカードを渡したらちょっとしたサプライズになるかもしれませんね。
ぜひ参考にしてみてください。

【37秒頃のサンプルの補足】

上)ベースカラー:色彩雫紺碧 2色目:神戸インク物語 住吉山手ジェイドグリーン
下)ベースカラー:色彩雫紺碧 2色目:エルバン ビルマの琥珀

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この動画がいいなと思ったらいいねとフォローをいただけると嬉しいです!

…続きを読む