How to

DAISOカリグラフィーマーカーで書く 母の日 カーネーション【bechoriのカリグラフィー入門】

bechori

レタリング・カリグラフィー愛好家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

bechoriのカリグラフィー入門。今回は「DAISOカリグラフィーペンで書く 母の日カーネーション」です。

カリグラフィーペンはペン先が平たいペンのこと。100円ショップのDAISOにも実は売っています。
ブラシペンとカリグラフィーペンとツインチップで2本で100円!しかもとても書きやすい。
今回はカリグラフィーペンを使って母の日用のカーネーションの書き方をご紹介します。

【ポイント】
・平たいペン先を使う。
・波型のストロークだけでほぼ書ける。
・混色して自然な色を作る。

【道具】
・DAISOカリグラフィーマーカー(今回は赤、ピンク、ライムグリーン、緑を使用)
・カード(動画内ではDAISOエンボスペーパーを使用)
・硬筆用下敷きもしくは毛筆用下敷き
(なくても良いですが、あるとペンが沈むことでペンが紙に均等に当たり線が綺麗に出やすいです)

【手順】
①花びら
・基本は波型のストローク。これを放射状に繰り返し書いていきます。ピンクで2周、すきまを赤で埋めていきます。
 このとき、紙を回して書くときれいな放射状に整います。

②茎・花びら
・ライムグリーン、緑、どちらもそのまま使うと少し不自然な色味です。
 今回はライムグリーンに緑のインクをすこし吸わせて混色し、ナチュラルな緑色を作りました。
 しかもすこしグラデーションになるので仕上がりも綺麗です。
・茎はペン先を立てて細い先を書きます。
・葉っぱは花びらで使用した波型のストロークを少し縦長に書けばOK。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平たいペン先を使うのはパラレルペンと同じ要領です。
綺麗なストロークを書くコツは、ペン先に常に均等に圧力をかけること。
今回のカリグラフィーマーカーはペン先の素材がフェルト製で柔らかく線が不安定になりやすいので意識してみましょう。

DAISOカリグラフィーマーカーは全10色。発売から現在までどの店でも品薄だったり店頭にないことも多いです。
また平たいペン先が初めから破損していることもあります(そこは100円ショップクオリティ‥)。
代わりに使えるペンは
・PILOT パラレルペン
・呉竹 ZIG カリグラフィーⅡ などがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母の日ももうすぐ。手書きのカードは気持ちがより一層伝わりますね。
ぜひ参考にしてみてください。

次回はこの絵に添えて、thank you momを書いてカードを仕上げます。
そちらもお楽しみに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この動画がいいなと思ったらいいねとフォローをいただけると嬉しいです!

…続きを読む