How to

シンプルだからどこでも使える!モノラインレタリング【bechoriのレタリング入門】

bechori

レタリング・カリグラフィー愛好家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

bechoriのレタリング入門。今回は「シンプルだからどこでも使える!モノラインレタリング」です。
モノラインはあまり馴染みのない単語かもしれませんが、シンプルな線で書くスタイルのこと。
実は街を見渡すと、結構いろんなところでロゴなどに使用されていたりします。
今回はそんなモノラインレタリングとは何か?からご紹介します!

【ポイント】
①単線で書くシンプルな書体
②身近なペンで書ける
③シンプルだからどんなシーンにもマッチ

↓↓以下詳細解説↓↓

①単線で書くシンプルな書体
モノラインは直訳すると「一本(mono)の線(line)」つまり一本線のことです。
強弱のない一本線で書く文字のことをモノラインレタリングといいます。

②身近なペンで書ける
シンプルな線が書ければどんなペンでもいいので身近にあるペンですぐに始められます。
最初はある程度線が太いペンがオススメです。動画内のサンプルは上から

・三菱鉛筆 uni POSCA(中字)
・ゼブラ マイルドライナー(細字のほう←ツインチップになっています)
・PILOT フリクションカラーズ
・ぺんてる サインペン
・三菱鉛筆 uni signo
・サクラクレパス Ballsign

これ以外でもモノラインに適したペンはたくさんあるのでいろいろ試してみるのも楽しいですよ!

③シンプルだからどんなシーンにもマッチ
主張しすぎない文字なので、普段遣いのノート・手帳からフォーマルなカードまで、シーンを選ばず様々な場面にマッチします。
ペンと画材の組み合わせ次第でカジュアルにもフォーマルにもフィットするのがモノラインレタリングのいいところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モノラインレタリングはシンプルなのにどこか可愛らしく見えるのも特徴の一つです。
一見簡単そうに見えますが、シンプルがゆえ少しの乱れがとても目立ちます。
一番のポイントは一定して字を揃えて書くこと。テクニックそうですが、何より必要なのは集中力かもしれません。
習得のコツを次回以降解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この動画がいいなと思ったらいいねとフォローをいただけると嬉しいです!

…続きを読む