How to

絵の具いらず!水彩画風 紅葉の描き方【bechoriのレタリング動画】

bechori

レタリング・カリグラフィー愛好家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

芸術の秋!今回は絵の具を使わないでできる
水彩画風 紅葉の描き方を紹介します。

過去動画「水彩ギャラクシー」の要領で
形を変えるといろんなモチーフを
描くことができます。

絵の具を使わないので面倒な片付けも不要、
手軽にできるのでぜひ試してみてください!

<描き方>

①水彩画用紙に紅葉にの葉っぱの形を描く

 葉脈から描き、肉付けするように葉っぱを
 描くと形が整いやすいです。

②葉っぱの内側を水性マーカーで塗る
 
 色は3〜4色くらい、薄い色から濃い色に。
 濃い色の分量は少なめにしておくと◎

③水筆でマーカーの色を溶かす

 水をたっぷりめに出した水筆で
 薄い色から濃い色へ、マーカーのインクを
 溶かしながら混ぜていきます。
 このとき同時に葉っぱの輪郭を整えながら
 描いていくとよいでしょう。

④ドライヤーなどで水分を乾かせば完成!
 
 水をたっぷり使うと画用紙が波打ちます。
 そのときは裏側からも温風をあてると
 紙の歪みが戻ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

葉っぱの中や外に文字を入れればメッセージ
カードにもなります。

葉っぱの形にくり抜いたり、色違いで複数
作ると一気に華やかな紅葉が味わえます。

色の組み合わせは個性が出て楽しいですね。
ぜひ試してみてください!

この動画がいいなと思ったらいいねと
フォローをいただけると嬉しいです。

<使用動画>

・水彩画用紙:canson aquarelle
・水性マーカー:トンボ鉛筆 ABT
・水筆:DAISO
・白ペン:三菱鉛筆 uni signo 太字

…続きを読む