How to

【ハロウィンカード】Happy Halloweenを筆ペンで書こう/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング・カリグラフィー愛好家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


10月はいよいよハロウィンシーズンの到来、
今回は筆ペンを使った「Happy Halloween」
の書き方を解説します!

Happyの書き方は過去動画で3回に分けて
解説しているのでぜひ合わせてご覧ください
(リンクは解説の最後にあります)

<書き方>

①上から下の線は圧をかけて太く書く

 ペンを紙に押し当てると穂先がしなって
 太い線が書けます。この状態をキープして
 ペンを上から下に動かします。

 線の最初から最後まで一定の太さになる
 ように意識しましょう。

 穂先の腹を使って書くのがポイントです。

②下から上の線は穂先の先端で細く書く

 ペンを持つ手の力を抜き、穂先の先端で
 下から上にツーと細い線を書きます。

 慣れないうちは線がプルプル震えますが
 何度か練習を重ねると線が安定します。
 細くしすぎる必要はないので、太い線と
 細い線のメリハリがわかる程度でOKです。

③縦線の傾斜、文字の間隔を揃える

 縦線の傾斜は何度でも構いません。
 重要なのは全てを一定の角度に揃えること
 傾斜がバラバラだと文字全体が乱れます。

 慣れない場合は斜めに補助線をひいて
 その上に書くとコツがつかめます。

 文字の間隔も見た目に等間隔に揃える
 意識で書くとよいでしょう。

④一筆書きではないので1文字ずつゆっくり

 書き上がりを見ると一筆書きに見えますが
 実際は1文字ずつ、ワンストロークずつ
 書いています。1つずつゆっくり書き、
 いったん紙からペンを離しましょう。
 これを繰り返して単語を書いていきます。

 前の文字と次の文字の一部の線を重ねる
 ことで文字全体が繋がるよう見えます。

筆ペンを使ってアルファベットを書くことを
ブラシレタリングと呼びます。
(ブラシ=筆ペン)

筆圧のコントロールで線に強弱をつけながら
文字を書くのが最大の特徴です。

最近はいろんなメーカーからカラフルな
筆ペンがたくさん出ています。動画では
1文字ずつ色を変えながら書いています。
オレンジと紫で書けばすぐにハロウィン!
ぜひ参考にしてみてください。

レタリング・カリグラフィーに興味ある方
フォロー・いいねしてくれると嬉しいです!

<使用画材>
ゼブラ マイルドライナーブラッシュ
・マイルドバーミリオン
・マイルドマゼンタ

<参考動画>

happyをうまく書く3つのポイントその①
https://creators.yahoo.co.jp/bechori/0300008687

happyをうまく書く3つのポイントその②
https://creators.yahoo.co.jp/bechori/0300008816

happyをうまく書く3つのポイントその③
https://creators.yahoo.co.jp/bechori/0300009836

…続きを読む