How to

【ハロウィンカード】HappyHalloweenをPOSCAで書こう/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング・カリグラフィー愛好家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

bechoriのレタリング入門、今回はPOSCAを使って
「Happy Halloween」を書いてみます!

ハロウィンのイメージカラーは黒、紫、オレンジ。
黒い画用紙に紫とオレンジで文字を書くだけで
ハロウィンらしさが出てきます。

ただ文字をまっすぐ書くために黒画用紙に
ガイドラインを引くとどうしてもうまく
消せなかったり跡が残ってしまいます。

そこで今回は下書きをせずに文字をまっすぐ書く
方法もあわせてご紹介します!

<手順>

①黒画用紙の上にすきまを開けて紙を固定する。

文字を書くスペースを紙ではさんで作ります。
紙はマスキングテープで固定します。
すきまの間隔は今回は2cmにしました。

②大文字で色を交互に変えて書く

紙ではさんだすきまに全て大文字で書きます。
大文字は全て高さが同じなので小文字よりも
書きやすいです。

ペンの色を紫とオレンジ交互に使って書くと
それだけでハロウィンらしさが出てきます。

③全て書けたら紙をはがす

画用紙からゆっくり紙をはがします。
これで下書きなしで同じサイズの文字が書けます。
これを繰り返して二行に分けて
Happy Halloweenを書いてみましょう。

※2行目を書く際は、前の行の文字がよく
 乾いているか確認しましょう。乾く前に
 作業をすすめるとインクを手でこすって
 汚れてしまうことがあります。

色の順番を変える、文字の傾斜を変えてみる、
文字を縁取るように切り取ってみる、など
自由な発想でいろいろアレンジしてみると
楽しいです。ベースの画用紙の色を変えると
また印象が変わります。

ガイドラインなしでまっすぐ文字を書くのは
難しいですがこれなら下書きいらずで簡単です。
ぜひ参考にしてみてください。

この動画がいいなと思ったらいいねと
フォローをしてくれると嬉しいです!

<使用画材>
・黒画用紙:Seria
・ペン:三菱鉛筆 uni POSCA 中字
    やまぶき・パステルパープル

…続きを読む