How to

【ハロウィン】DAISOペンでTRICK OR TREATを書こう/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング・カリグラフィー愛好家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

もうすぐハロウィン!今回は定番フレーズ
TRICK OR TREATをDAISOの
カリグラフィーマーカーを使って
書いてみました。

このペンは2本で100円とは思えない
書き心地なのですがお店によってはなかなか
在庫がないので店頭で見かけたら即買いが
オススメです!

動画で使用しているクラフト紙も
DAISOのものです。

<手順>

①紙にガイドラインを2行、鉛筆などで薄くひく

動画内では間隔を2cmでひいています。

②ペンを横に寝かせて筆圧を書けて太い線を書く

ペンの筆側を使って線を書くのですが、
筆圧をコントロールして線を太くします。
少し大げさなくらいにペンを横に倒してから
穂先をぐっと紙に押し当てて、そのままペンを
上下左右に動かすと太い線が書けます。

③すべて大文字で書く

全ての文字を②の要領で太い線で書きます。
大文字のメリットは全ての文字の高さが同じなので
高さが揃えやすいこと。ガイドラインの中に
おさめるようにゆっくり書いていきます。

④曲線は何回かに分解して書く

RやCなど曲線のある文字は一文字を数回に分けて
書きます。線と線をこまめに繋げて曲線にする
イメージです。

⑤ガイドラインを消し、模様を入れる

文字のインクが乾いたのを確認してから
消しゴムでガイドラインを消し、
文字の周りや余白に模様を入れます。

このペンの反対側は硬いペン先になっています。
その角を使うと細い線が書けます。
動画では文字の周りに黒い線を繋げて
蜘蛛の巣を書いてみました。

DAISOカリグラフィーマーカーは全10色。
白い紙に紫とオレンジを使えばカラフルに
書くこともできます。紙とペンを変えて
いろんなパターンを試してみてください。

この動画がいいなと思ったらいいねと
フォローしてくれると嬉しいです!

<使用画材>

・ペン:DAISOカリグラフィーマーカー

…続きを読む