How to

【年賀状】筆ペンでHappy New Yeahを書こう!/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。
クリスマスも終わり次はお正月がやってくる‥!
今回は新年の挨拶、HappyNewYeahを筆ペンで
書くコツをご紹介します。

年賀状はもちろん、お年玉をいれるポチ袋に
書いても喜ばれるフレーズです。
筆ペンで書く文字=ブラシレタリングの基礎も
詰まっているのでぜひ参考にしてみてください。

<手順>

①横にしたハガキに1cm幅の線を2本引く

この線が文字の高さや大きさを揃える
ガイドラインになります。

②ガイドライン上に文字を書いていく

小文字やOはこの中に収まるように書きます。
ベースライン(文字の土台の線)も線の上に
書くことですべての文字が綺麗に揃います。

③線に強弱をつけながら文字を書く

筆ペンを使うブラシレタリングの最大の特徴は
線に強弱をつけること。上から下への線は圧を
かけて太く、下から上への線は穂先の先端だけで
力を抜いて細く書く、これの繰り返しです。
慣れないと難しいかもしれませんが、意識する
だけでもかなり雰囲気が変わります!

④ガイドラインを消す

インクがよく乾いたのを確認してから
丁寧に線を消します。

⑤線の右と下にメタリックペンで影をつける

左上に光源があるイメージで、線の右と下に
規則的に線を加えることで影のように見せます。

⑥余白に模様を散らす

簡単な模様を余白に散らしてスペースを埋めます。
これで完成!

ハガキを縦に使う場合はフレーズを2〜3行に
分けてかくと文字のレイアウトがしやすいです。
ぜひ参考にしてみてください。

<使用画材>
・ぺんてる 筆文字サインペン中字(顔料)
・ぺんてる ハイブリッドデュアルメタリック 
 ゴールド

…続きを読む