How to

【ガラスペン】万年筆インクと一緒に揃えたい!佐瀬工業所のガラスペン/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。
今回は万年筆インクと一緒に揃えたい
佐瀬工業所さんのガラスペンをご紹介します。

万年筆がなくてもガラスペン1本あれば
いろんな色の万年筆インクを手軽に楽しむことが
できます。

中でも僕が今までいろんなガラスペンを使ってきて
世界NO.1クオリティーと思っているのが
今回ご紹介する佐瀬工業所さんのガラスペンです。
その理由も含めガラスペンの魅力をお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガラスペンは日本で生まれた筆記具です。
ガラスのペン先に溝があり、インクをつけると
毛細管現象によりその溝にインクが貯まり
文字が書けるというものです。

佐瀬工業所さんは現在ご夫婦で営まれている
ガラスペンの製造・販売メーカーさんです。

佐瀬工業所さんのガラスペンのすごいところは
このペン先のクオリティー。インクを一滴つけた
だけでハガキ1枚程度書けるほとインクの持ちが
よいのです。小さなガラスのペン先にねじるように
8本の溝が刻まれているのが特徴です。

また滑らかな書き味はガラスとは思えないほど
とても丁寧に磨き上げられています。

他のメーカーの一部のガラスペンには、鑑賞用の
装飾品として筆記性能を持たないものもあります。
また筆記具としてのガラスペンでもインクのもちや
線がかすれるなど筆記時にストレスを感じるものも
少なくありません。これらが全くないのが
佐瀬工業所さんのガラスペンの最大の特徴です。

ガラスのペン先ですが筆記感はとても滑らかです。
ガラスならではのカリカリ感はありつつも、
紙にひっかかることなくスムーズに線が書けます。

線幅は太字・中字・細字の主に3種類。
太いほどインクの濃淡がはっきり紙に現れます。

今回紹介している竹軸のガラスペンはなんと
1本1000円という破格のお値段・・!
このクオリティでこの値段はコスパ最強です‥!

竹軸の他に、全部がガラスでできたガラスペンも
もちろんあります。そちらはペンでありつつ
工芸品・美術品でもあります。とても美しい
ガラスペンをぜひ一度見て頂きたいです。

購入方法は佐瀬工業所さんのHPより
通販にて一部のガラスペンは購入が可能です。
https://glasspen.jp

注文から発送まで少し時間はかかるのですが
ご夫婦お二人で製造から販売全てを行っている為
ご理解くださると嬉しいです。

また、全国各地の催事イベントに出展されており
そのときは展示や販売をされていて直接購入する
こともできます。興味のあるかたはぜひ上記の
佐瀬さんのHPをご覧ください。

※繰り返しですが、お二人のみで製造販売を
行ってらっしゃるため、電話やメールでの
問い合わせはお控えください。

万年筆インクとガラスペンが1本あれば
複数のインクも手軽に楽しめるので、
一本持っているととても重宝します。

佐瀬さんのガラスペンは一度書いたら
その書き心地に病みつきになること間違いなし!
ぜひ参考にしてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この動画がいいなと思ったらフォローといいねを
いただけるとい嬉しいです!

<使用画材>
・ガラスペン:佐瀬工業所
・インク:
 セーラーインク工房241
 KobeINK物語 神戸異人館ミント
 KobeINK物語 青谷カスケードグリーン
・紙:神戸派計画 グラフィーロ

…続きを読む