How to

【万年筆】1本1000円!やさしい万年筆 PILOT kakuno/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。
今回は1本1000円コスパ最強の万年筆、
PILOT kakunoを紹介します。

万年筆インクを楽しむならやっぱり万年筆も
ほしいところ。万年筆と聞くと値段が高そう、
敷居が高い、なんて声も聞こえてきますが
最近はリーズナブルな万年筆も増えてきました。

このPILOTのkakunoはお子さんでも使えるよう
とってもシンプルで使いやすい万年筆です。
万年筆には興味があるけど、どれを買っていいか
わからない、という方にはピッタリの1本です。

僕のファースト万年筆もこのkakunoでした。
どこが魅力なのか、以下に解説してまいります!

①シンプルで使いやすい

作りは至ってシンプルですが、ところどころに
実に気の利く作りが施されています。

持ち手の三角グリップは自然に正しい持ち方に
なるように設計されています。万年筆が初めての
方でも自然な文字が書けるでしょう。

キャップとボディは六角形になっていますが
これは卓上で転がりにくくするためです。
丸い軸の万年筆だとたまにあるのですが、
ペン先から床に落として文字が書けなくなって
しまう・・・なんてこともこれなら防げます。
PILOTさんのとても良心的な配慮を感じます。

ペン先には笑顔のマークが描かれています。
これは純粋に書くのが楽しくなりますね!
この他に、このペン先の顔を常に上に向けて
見えるように書くことで正しい筆記角度を保つ
という役目もあります。
遊び心と実用面のバランスが素晴らしい・・!

②インクは好みのものを入れられる

本体を買うとセットで専用インクカートリッジが
ついてきます。これをこのままペン先の根本に
装着すればすぐに文字を書くことができます。

また別売りのコンバーターというものを使えば
好きな色のインクを吸入して使うこともできます。
付属の説明書に吸入の仕方も解説があるので
初めての方でも簡単、安心です。

③1本1,000円とは思えないクオリティ

書き心地はとても滑らか。力を入れなくても
インクが紙の上をスーッとすべっていく感じは
1,000円とは思えない書き心地です。

字幅は中字(M)、細字(F)、極細(EF)の
三種類です。万年筆インクの濃淡をしっかりと
楽しみたいかたは中字、小さな字を書きたい方は
細字〜極細がオススメです。

④カラーバリエーションが豊富

ボディの色の種類がとにかく豊富!
ボディとインクの色を合わせればカラーペンの
感覚で使えます。またスケルトン軸も豊富です。
透明軸は見た目にも可愛いですし、
インク残量がひと目で見れて便利です。

このkakunoから万年筆ライフを始める方が
僕の周りにもとても多いです。なんといっても
リーズナブルな価格がとっても魅力的です。
カラーバリエーションも豊富なのでインクと一緒に
ついつい集めてしまいたくなります。

万年筆に挑戦してみたいという方には
ぜひ試していただきたい1本です。
ぜひ参考にしてみてください。

この動画がいいなと思ったらフォローと
いいねをしてくれると嬉しいです!

<参考情報/Yahoo!ショッピング>
・PILOT kakuno 本体
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq1hmhd
・コンバーター con-40
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq1j2a2

…続きを読む