How to

【レタリング】保存版!ブラシレタリング習得の秘訣とは/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。
今回はブラシレタリング習得の秘訣を紹介します。

ブラシレタリングとはブラシペン(筆ペン)を
駆使してアルファベットを書く技法のこと。
昔から日本にある筆ペンで、海外にありあそうな
ちょっとおしゃれな文字が書けてしまいます。

もちろんいろんなコツやテクニックは必要ですが
そもそも文字を書くにあたっての理解が深まると
上達がかなり早くなるでしょう。
以下に詳細を説明していきます。

①文字はすべて基本線の集合体

すべての文字はいくつかのシンプルな線の
組み合わせで構成されています。これらの基本線を
基本ストローク、と呼びます。

アルファベット、とくにブラシレタリングでは
主に10個の基本ストロークが存在します。
つまり、この10個のストロークをマスターすれば
美しいアルファベットが書けるようになる、
ということです。

②基本ストロークも全ては2つの線でできている

さらに基本ストロークを分解すると、
太い線と細い線の2つで構成されています。
ストロークの最小単位はこの2つの線ということです。

線の太さ細さは穂先にかける筆圧を
コントロールすることで書き分けます。
詳細は下記動画で解説しています。

太い線の書き方)
https://creators.yahoo.co.jp/bechori/0300054302
細い線の書き方)
https://creators.yahoo.co.jp/bechori/0300054665

③太い線と細い線から基本ストロークへ

まずは基本の太い線と細い線を呼吸するレベルで
書けるようになるのを目指しましょう。
その次に基本ストロークの習得へ進み、
さらにその次に文字の習得に進むのが
ブラシレタリング習得の秘訣です。

基本の線はどれも地味ですが書いてみると
意外と難しいです。普段使わない手の筋肉を
使うので線がプルプル震えることもあります。

僕がいつも言っているのは1日5分でいいので
毎日練習を続けること。手の筋肉は小さいので
比較的早く育ちやすいです。騙されたと思って
試しに1週間練習を続けてみてください。
その変化に誰もが必ず驚くはずです。

コツコツ練習を継続することも文字習得の
もう一つの秘訣です。これが一番難しいですが‥!

この動画の前にも各基本ストロークの
解説動画を投稿しています。
そちらもぜひ参考にしてみてください。

この動画がいいなと思ったらフォローといいねを
していただけると嬉しいです!

■参考情報/Yahoo!ショッピング
ぺんてる 筆タッチサインペン 
・既存色12色
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq2auff
・新色6色
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq2d0j9

…続きを読む