How to

【万年筆インク】文字じゃなくてもいい!インクの楽しみ方3選/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。
動画をご覧くださりありがとうございます。

今回は万年筆インクの楽しみ方3選です。

万年筆インクは文字を書く道具ではありますが
インクの色そのものがとても美しく綺麗です。
この動画ではインクの色味を楽しむための
簡単な3つの方法をご紹介します。

①ブロワーでインクを散らす

スポイトでインクを数滴紙に垂らし、
その上からブロワーで空気を吹きかけます。
ブロワーがなければストローで上から息を
強く吹きかけるのでも代用可能です。

真上からでもよし、角度をつけてもよし、
いろんな角度から空気を吹き付けると
インクが紙の上で飛び散ってかっこいい・・!
乾くと濃淡が浮き上がり、さらに美しいです。

②綿棒で面塗りをする

インクをたっぷり含ませた綿棒で紙の上を
面塗りします。このときインクは惜しみなく
つゆだく気味につけるのがオススメ!
塗ったときに紙がたわむくらいがよいです。
これも乾くと綺麗な濃淡が浮き出てきます。

③筆やつけペンなどでインクを散らす

水彩画などでよく使われるスパッタリングという
技法です。

インクを含ませた筆やつけペンなどを手に持ち、
反対側の手で筆やペンの柄を軽くコンコンと
叩き続けます。

叩くとその振動でインクが落ちていきます。
筆またはペンを紙の上で動かしながら
叩き続けると、紙の面いっぱいに
インクの細かい粒が広がります。

ムラができても気にせず叩き続けてOK!
そのムラもインクが乾くととっても綺麗です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

道具さえあればどれも簡単にできる技法です。
インクが飛び散りやすいのでそこだけご注意を!

脇にインク名を書けば色見本にもなります。
インクを複数持っている方はいろんな色で
試すとより色味の違いがわかって楽しいです。
ぜひ参考にしてみてください。

この動画がいいなと思ったらフォローといいねを
してくれると嬉しいです!

■参考情報/Yahoo!ショッピング
・PILOT 色彩雫 紫陽花
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq1ehn3
・PILOT 色彩雫 孔雀
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq1ep0q
・PILOT 色彩雫 紺碧
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq1ehnh

<その他使用画材>
・ガラスペン 佐瀬工業所
・紙 グラフィーロ 神戸派計画

…続きを読む