How to

【インク沼】華やかで危険な粉!美しいラメ入りインクの世界/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。
本日も動画をご覧頂きありがとうございます。

今回はラメ入りインクの魅力を徹底解剖!
ラメのありなしでどうインクが変わるのか、
動画で解説してまいります。

最近インク沼界隈ではラメ入りインクが熱い!
あちこちからラメ入りインクが登場しています。

動画では名古屋の文具店、三光堂さんの
オリジナルインク「空シリーズ」から
「α星 Dubhe」「β星 Merak」の2色を
使用しています。

三光堂さんHP
http://www.sankodo-web.co.jp

以下に詳細と使用時の注意点を下記します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラメは光にあてるとキラキラと輝く細かい
粒子です。これをインクの液体に混ぜることで
書いた線がキラキラと光ります。

ラメ入りインクを使用する際は、ラメが瓶の
底に沈殿しているので瓶をよく振って十分に
ラメとインクの液体を撹拌して使います。

動画で紹介しているラメなしインクの
ベース色はクラシックなブルーです。

このインクにゴールドのラメを入れると
同じ色とは思えない華やかさを帯びます。
光の角度でラメの光り方が変わるので
いろんな表情をみせてくれます。

ラメ入りインクの一番の魅力は、
使うだけで華やかで輝く文字が書けること!
乾く前と後でどんな光り方をするか、
変化する様を見続けるのも面白いです。

ラメにも様々な色があるので、ベースの
インクとラメの色の組み合わせは無限!
この他にも素敵なラメインクがあるので
興味のある方はぜひ探してみてください。

↓↓↓

<Tono&Lims>
twitter/Instagram @tonoandlims
ラメ入りインクが豊富なメーカーです

<ラメ入りインクの使用上の注意>

基本はガラスペンやつけペンで使います。
万年筆に入れても使えますが、詰まりや
故障の原因になる場合もあるので
万年筆に入れる場合はくれぐれも
自己責任でお使いください。

最近は比較的リーズナブルな万年筆も
あるので、万が一使えなくなってしまっても
構わない万年筆に入れるのが良いでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この動画がいいなと思ったらフォローと
いいねを頂けると嬉しいです!

■参考情報/Yahoo!ショッピング
・神戸派計画 グラフィーロ A5
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44n8n6osd
・SAKAEテクニカル トモエリバー
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4es0mumt9
・共栄プラスチック 硬筆用ソフト下敷き
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gef7ms5c

<その他使用画材>
・ガラスペン 哲磋工房
・つけペン ブラウゼ オーナメントニブ 3mm
・ペン軸 カランダッシュ
・インク 三光堂 α星 Dubhe/β星 Merak

…続きを読む