How to

【万年筆インク】予測不能の色変化!セーラーインク工房 新色3色/bechoriのレタリング入門

bechori

レタリング作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。
本日も動画をご覧頂きありがとうございます。

今回は、新発売になったばかりの
セーラー万年筆さんインク工房の新色3色を
ご紹介いたします!

<セーラー万年筆 HP>
https://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen-others/13-1210

セーラーインク工房は全100色が揃う
セーラー万年筆さんのインクシリーズ。
2018年3月の発売開始依頼、圧倒的な
色数と20mlと小ぶりな容量も相まって
人気のシリーズです。

各色には名前のかわりに3桁の番号が
ふられているのも他にはない独特の仕様。

そのインク工房に新しく3色が仲間入り。
しかもどれも何やら紙によって色が変わる‥?
ということで早速その色味をチェック!
上質紙とバンクペーパーという特殊な紙で
書き比べてみました。

<新色その① 224番>

インク自体の色はグレーがかった紫色で、
上質紙に書くとはじめは暗い紫のような
グレーのような色から、ほのかに緑が出現。

これをバンクペーパーで書くと、書いて数秒
待つとあっという間に緑が浮き出る!
紫より緑の比率が多く紙の上で色が浮いている
ような不思議な色合いです。

<新色その② 252番>

インク自体は暗めのピンクで上質紙にも
そのままの色で現れます。バンクペーパーだと
乾くと次第にピンクの合間に緑が出現します。
もはや何色と表現すればいいのか・・!

<新色その③ 280番>

インク自体は暗めの黄土色で上質紙には
稲穂のような明るい黄土色が広がります。
バンクペーパーだとこれは一気に鮮やかな
黄緑へと変わります。全く別物のよう・・!

どれも紙によってかなり色の着地点が
予測不能なのが凄いです。どれも種類の異なる
緑色が現れるのが特徴的かもしれません。

インクが乾くと濃淡とともに複数の色が
滲んで浮き上がってくる様子は
なんとも不思議な感覚になりそうです。
インク沼の深みにはまりそうな色たちです。

気になる方はぜひ参考にしてみてください!

<セーラーインク工房100色取り扱い店>
https://www.sailor.co.jp/ink-studio_shops

この動画がいいなと思ったらフォローと
いいねを頂けると嬉しいです!

■参考情報/Yahoo!ショッピング
・マルマン A4 レポートパッド
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gt4h7vff
・LIFE ライフ バンクペーパー ライティングペーパー A4
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4h7ej389c
・共栄プラスチック 硬筆用ソフト下敷き
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gef7ms5c

<その他使用画材>
・ガラスペン HASE硝子工房 哲磋工房

…続きを読む