専門マスター

  • いいね

「食戟のソーマ」父・城一郎の「朝のこってりラーメン」を、プロが再現 ~【漫画飯】~

BELCORNO

シェフ/ラテアーティスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

プロのシェフが漫画・アニメ・映画に出てくる料理やスイーツを再現する「ベルコルノの漫画飯」。

ご覧頂きありがとうございます、気に入って頂けましたら、「フォロー」「いいね」をお願いします^^

今回は、「食戟のソーマ」(原作:附田祐斗先生、作画:佐伯俊先生(集英社))より、「朝のこってりラーメン」を再現しました。

創真と、父・幸平城一郎(CV:小山力也さん)の「朝食対決」で、城一郎が作った一品です。
今回も、基本的に原作のレシピに準拠させいます。

ただ一点、作中ではラーメンの麺に柚子を練りこんでいるのですが、ラーメンの麺作りはちょっと自分にはハードルが高かったので、断念しました(苦笑 やろうと思えば出来るとは思うのですが、あまりに自分の専門外なので(笑)

ソーマの作った「リンゴのリゾット」は意外性、味、食感という点で高い評価を受けましたが、ただ一点、「食べごたえ、満足感」という点でもう一歩だったため、この城一郎の「こってりラーメン」が勝利しています。

実際食べてみると、「こってり」という名前こそついていますが、味わいは豆乳の優しさが感じられ、とてもほっこりとする一杯。驚きなのは、肉や魚といった動物性タンパク質を一切使うことなく、植物性タンパク質のみでこの濃厚さを出していることです。

特にメインの具となっている「テンペ」の存在感は圧巻。テンペは、大豆を「テンペ菌」で発酵させた、インドネシア発症の発酵食品。「大豆の発酵食品」と聞くと、我々はまず納豆をイメージしますが、テンペは納豆のような独特の強い匂いがなく、僕のような納豆が苦手な人でも普通に食べることができます。これを照り焼きにすることで、さらに存在感がアップ。ラーメンにおける「チャーシュー」のような、メインを張る具材に昇華しています。

「柚子を練りこんだ麺」を手打ちしたとすると、とんでもない作業量。父・城一郎、圧巻のひと皿です。

ごちそうさまでした!

==============

【 色々な「漫画飯」を再現しています。】

ご興味を持って頂けましたら、是非フォローをお願いします!

==============

【 元ネタ紹介 】
作品:食戟のソーマ  原作:附田祐斗先生、作画:佐伯俊先生
Yahooショッピングで探す… http://ur0.work/Wpqm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベルコルノ(伊藤雄一) … ラテアートも得意とする、愛知県のイタリア料理「BELCORNO」のシェフ。ラテアート、お料理のお仕事依頼承ります。 詳細はプロフィールページをご覧下さい!

シェア

いいね

コンテンツへの感想