専門マスター

「食戟のソーマ」幸平創真の「鹿もも肉の炭火焼き ~栗のソース~」を再現 ~【漫画飯】~

BELCORNO

シェフ/ラテアーティスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

プロのシェフが漫画・アニメ・映画に出てくる料理やスイーツを再現する「ベルコルノの漫画飯」。

ご覧頂きありがとうございます、気に入って頂けましたら、「フォロー」「いいね」をお願いします^^

今回は、「食戟のソーマ」(原作:附田祐斗先生、作画:佐伯俊先生(集英社))より、「鹿もも肉の炭火焼き ~ 栗のソース ~」を再現しました。

原作、19~20巻で行われた、司瑛士との「鹿肉」をテーマにしたフレンチ勝負で、創真が作った料理がこちらです。

「フレンチ」という創真にとっては不慣れなジャンルでしたが、四宮の店で学んだ経験や、「甘栗むいちゃいました」「七輪での炭火焼き」といった、創真らしい飛び道具を駆使して、見事な料理に完成させました。ちょっと和食テイストが入っているところが創真の個性ですね!

鹿や猪、雉(キジ)や鴫(シギ)といった狩猟鳥獣を使ったジビエ料理は、その素材の持つ「野性味」を生かしつつ、ある程度クセをマイルドに仕上げて食べやすくします。このために、栗や柿、ベリーやリンゴ、または蜂蜜といった甘味を持つ食材を合わせたり、バターや生クリームなどの乳製品が使われます。

創真は、栗を使いましたが、ただの栗ではなく甘みの強い「天津甘栗」を使っているところがポイントです。また、インスタントコーヒーをプラスすることで、苦みを足して全体の輪郭を引き締めています。

肉はシャリアピンステーキの要領で玉ねぎでマリネしてから、少し強めに塩・胡椒して七輪で炭火焼き。普段、当店では高温調理は「ピザ窯焼き」で行っているので、七輪をもっていなかったため、買いました(笑) 正直にいいますと、七輪、初めて使いましたが楽しいですね!表面は香ばしく、中はしっとりと焼きあがります。

作ってみた感想としては、非常にバランスの難しい料理です。特に、シナモンとオレンジが結構ソースの味と香りに影響を与えます。煮込み時間によってはソースのバランスが崩れてしまうため、もし作られる方で不安な人は、シナモンはスティックではなくシナモンパウダーを使って、味見しながら少しづつ加えていくか、スティックを途中で取り出すといいでしょう。ソースのコクが足りないと感じた場合は、少量のバターを加えてモンテ(溶かして入荷させる)です。

作業工程自体はそれほど難しくはないのですが、味はかなり本格的。うまく作れば、重層的なハーモニーのソースが、鹿肉を包みます。

ごちそうさまでした!

==============

【 色々な「漫画飯」を再現しています。】

ご興味を持って頂けましたら、是非フォローをお願いします!

==============

【 元ネタ紹介 】
作品:食戟のソーマ  原作:附田祐斗先生、作画:佐伯俊先生
Yahooショッピングで探す… http://ur0.work/Wpqm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベルコルノ(伊藤雄一) … ラテアートも得意とする、愛知県のイタリア料理「BELCORNO」のシェフ。ラテアート、お料理のお仕事依頼承ります。 詳細はプロフィールページをご覧下さい!

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る