専門マスター

「魔法少女まどか☆マギカ」10周年をラテアートでお祝い!

BELCORNO

シェフ/ラテアーティスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回のラテアートは、「魔法少女まどか☆マギカ」。
通称「まどマギ」。2011年に放送が始まったTVアニメで、今年10周年を迎えるということで、そのお祝いのラテアート動画です。

僕がラテアートを始めたのが約10年ほど前になるので、丁度そのアニメのヒットと時を同じくしていることもあり、ラテアートのリクエストも沢山受けてきた思い入れの深い作品です。

難しいリクエストも多く、技術的にも随分「育てて」頂きました。

キャラクターとしては「巴マミ」さんが一番多く描いてきましたが、今回の動画の中で描いているような「一杯に2人」というリクエストも。

ラテアートの技術的なお話をすると、一杯に2人というのはとても難しいです。

キャラクターの数が増えれば線の量も増えるため、一層のスピードを求められることも理由の一つですが、最大のネックはバランスです。ラテアートは下描きが出来ず、基本的に一発描きとなるため、2人のキャラクターをちょうどいいバランスでカップに配置することがなかなか上手くいきません。先に描いた方を大きく描きすぎてしまい、2人目が見切れてしまうことは「ラテアートあるある」です。この点で言うなら、まだ「3人」描く方が簡単だと僕は思います(中央に一人描き、その大きさを参考に左右に2人描けるので、丁度真ん中に配置出来るしバランスも取りやすい)。

ともあれ、動画の中で描いた1杯は、わりと綺麗なバランスで描けた1杯です(笑)

動画の最後に、今までに描いた「まどマギ」のラテアートの一部をまとめて載せています。「まどマギ」10周年、おめでとうございます!

【ラテアートモチーフ】
「魔法少女まどか☆マギカ」

=========================================

僕のラテアートは「エッチング」と呼ばる技法です(対して、ミルクを注ぐ時のピッチャーの動きだけでハートやリーフなどの模様を描く技法を「フリーポア」と呼びます)。

さらに、このエッチングにカラー(色)の要素を加えた、フルカラー・ラテアートが僕のスタイルの特徴です。流れとしては、基本的には下記の通りです。

1 エスプレッソを抽出する。

2 フォームドミルクをスチームする。この時点で、出来る限りキメ細かいミルクを作るのがポイント。

3 エスプレッソにフォームドミルクを注ぐ。

4 チョコレートシロップで絵を描く。道具は「フェルト針」と「爪楊枝」を使用しています。

5 色を塗る。製菓用の食紅と、エスプレッソを使って色を乗せていきます。道具は100均の「耳かき」を使用しています。食紅は可食性のもので、もちろん飲むことが出来ます。

6 飲む。飲むところまでが、ラテアート。綺麗に飲んでいけば、絵柄が最後まで残ります。

ラテアートの様々な可能性を、どうぞご堪能ください!

==============

【 色々な「漫画飯」の再現や、ラテアートを描いています。】
ご興味を持って頂けましたら、是非フォローをお願いします!

==============

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベルコルノ(伊藤雄一) … ラテアートも得意とする、愛知県のイタリア料理「BELCORNO」のシェフ兼バリスタ。ラテアート、お料理のお仕事依頼承ります。 詳細はプロフィールページをご覧下さい!

…続きを読む