タイトル画像

How to

  • いいね

ペットボトルの凍らせ方はこれが正解!

便利ライフハック

ライフハックYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

凍らせたペットボトルが水っぽくならずに最後まで美味しく飲めちゃう裏ワザです。

ペットボトルを凍らせて飲んでると最後の方が水っぽく薄い感じになりませんか?

そんな悩みを解消する方法です!

【手順その1】

グラスに半分ほど注ぎます

グラスの方にラップをして冷蔵庫で冷やします

ペットボトルの方はキャップ(飲み口)を塞がないように斜めにして冷凍庫で凍らせます

凍らせるとこのような感じになります

冷蔵庫で冷やしていたグラスに入ったオレンジジュースをペットボトルへ戻します

あとは持ち歩く時に保冷バッグなどに入れて持ち歩けばOK!

空のペットボトルを使ってもできます

【手順その2】

空の容器を用意して

1本はそのまま冷蔵庫

もう一本は空の容器に注いで

半分こにします

2本とも冷凍庫へいれて凍らせる

凍らせたら冷蔵庫に入れておいたペットボトルを凍らせた容器は注ぎます

完成です

【なぜ?味が薄くならない??】

ペットボトルのジュースを冷凍庫に入れて凍らせるとと、水分から凍るため濃い部分は後から凍るのです。

そのため溶けるのは濃い部分からなので、最初は濃厚で美味しいけど最後の方は水っぽくなる。。。

この裏ワザを使えば、凍らせたジュースの面が広いところへ凍らせてないジュースを流し込むので、

薄い部分も濃い部分もちょうどよく混ざりながら溶かしてくれるので美味しく飲めちゃうわけなのです!

凍らせてから溶かすと成分が先に固まったものが出る(カスみたいなもの)可能性があります。

オレンジジュースなど成分が下に固まっている時があるので軽く振ってから凍らせても良さそうですね!

ではでは、またね〜

わかりずらかったらハックおじさんの動画をご覧くださいませ^^

シェア

いいね

コンテンツへの感想