タイトル画像

How to

  • いいね

魚焼きグリルの掃除は面倒!後片づけがとても簡単な「魚を焼く方法2つ」

ベリー

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

焼き魚は美味しいけれど、魚焼きグリルを掃除するのは、なかなかに面倒なものです。ポタポタ落ちた魚の脂の掃除には手間がかかるし、魚を乗せた網、グリルの汁受けも洗わなくてはなりません。疲れている時にはグリルをその日のうちに洗わず放置・・・、そうするとますます汚れが落ちにくくなります。

後片づけを簡単にする魚の焼き方を2つご紹介します。

1.トレーを使う

これを使うと、掃除がとても簡単になります。

アルミ製のトレーです。1,000円もせず買えるこのトレー、焼きたい魚を乗せて、魚焼きグリルで焼くだけ。魚から出た脂はトレーの溝に落ちますから、焼き終わったら、グリルの掃除は不要!トレーだけ洗えばOKなのです。

網や汁受けを洗わず済むだけで、後片づけにかかる時間が大幅にカットできます。

2.オーブンで焼く

お持ちのオーブン、取扱説明書を読んでみてください。魚を焼く方法が載っていませんか。わが家が使っているヘルシオウォーターオーブンは魚を焼く機能があるので、もっぱらオーブンで焼いています。角皿にオーブンシートを敷き、その上に魚を乗せます。冷凍のままでも大丈夫。

焼いている間に出た脂はオーブンシートの上に落ちるので、シートを捨てて角皿だけを洗えば済みます。

6人家族なので、一度にたくさん焼けるところもいいところ。また、カマなど大きなサイズも焼きやすいのです。

「焼き魚は好きだけれど、片づけは面倒だなぁ」と思っている方のご参考になれば嬉しいです^ ^。

文・写真 ベリー

60平米賃貸マンションで4人の子供を育てるワーキングマザー。夫婦双方の実家から遠く離れて住む核家族。ブログ「ベリーの暮らし」にはラク家事・ラクごはんでシンプルに心地良く生活できるよう工夫していることなど、日々の暮らしを綴っています。

▽魚焼きトレーの詳しい記事はこちら(ブログ「ベリーの暮らし」より)。
魚を焼いた後のグリル掃除が、劇的に簡単&ラクになるグッズ

Instagram: berry.kurashi

シェア

いいね

コンテンツへの感想