タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

クリスマス直前がチャンス!子供のおもちゃのお片づけ(処分と整理)

ベリー

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

保育園児から中学生まで、4人の子供を育てています。60平米の賃貸マンションに住んでいるので、収納スペースは十分とは言えません。スモールスペースですっきり暮らすために大切なのは、「家の中にあるものを定期的に見直すこと」。子供たちのおもちゃも、年に2回ほど見直すようにしています。

とは言え、おもちゃは子供のものです。子供が「これはもう遊ばない」というもののみ処分します。わが家では、子供が3歳になった頃から「これはまだ遊ぶ、これはもう遊ばない」と自分で決めてもらうようにしていて。もう遊ばないおもちゃは、「今までありがとう、バイバイ」と処分しています(わが家ではこれを「ありがと、バイバイ」と呼んでいます)。

この「ありがと、バイバイ」がとてもスムーズに進むシーズンのひとつが、クリスマス直前です。

クリスマスには、「サンタさん」がほしいおもちゃをプレゼントしてくれます。新しいおもちゃが来る前に、おもちゃのコーナーをすっきり片付けようね!気持ちよく新しいおもちゃを迎えようね、と声を掛けると、下の子たちもがんばってお片づけします。

こちらは「ウルトラマン」グループのおもちゃ箱
こちらは「ウルトラマン」グループのおもちゃ箱

片づけの方法はシンプルです。

  1. おもちゃ箱からおもちゃを全部出す
  2. ひとつひとつのおもちゃを「これはまだ遊びたい、これはもう遊ばない」と決めていく
  3. もう遊ばないおもちゃは「ありがと、バイバイ」と声を掛けて私に渡す
  4. これからも遊ぶおもちゃを、おもちゃ箱に戻す
  5. 子供たちが「ありがと、バイバイ」したおもちゃは、私の方で処分する
「このリボン、もういらないよ」
「このリボン、もういらないよ」

おもちゃ箱の中には、おもちゃだけが入っているわけではありません。ちぎった折り紙、クレヨンで描いた絵、紙を丸めたもの・・・。作った時は気に入っておもちゃ箱に入れたものでも、整理のタイミングでは要らなくなっていることが多いもの。おもちゃを見直すタイミングでは、壊れてしまったおもちゃやもう使わないと決めたおもちゃの他に、こういうものも処分します。

もうすぐクリスマス。増え過ぎてしまったおもちゃが気になる方は、「もうすぐ新しいおもちゃがくるね、入る場所を作ろうね!」とお子さんと一緒に片づけてみてくださいね^ ^。

文・写真 ベリー

子供4人、実家遠方のフルタイム共働き、60平米賃貸マンションに6人暮らし。ブログ「ベリーの暮らし」(外部リンク)を毎日更新。ラクして部屋が整う工夫を考えることが大好き。教育費を抑えつつも成績上位を目指して、塾なし家庭学習7年目の日々などを綴っています。

Instagram: berry.kurashi(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。