タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

簡単に美味しくなるポイント3つ!子どもも喜ぶ「レバニラ」

ベリー

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お買い得になっていることが多い豚レバー。ニラと一緒に炒めた「レバニラ」が簡単に美味しくなるポイントを3つお伝えします。

1.レバーには小麦粉をまぶす

小麦粉をまぶすことで、炒めている間、レバーの内側の水分が外側へ流れ出ることを防いでくれるそう。味がしっかりとからみますし、小麦粉をまぶさない時に比べて、レバーがしっとり、柔らかく仕上がります。

ビニール袋を使うと便利
ビニール袋を使うと便利

小麦粉の量は、レバーにうっすらとつくくらいがおすすめです。ビニール袋にレバーと小麦粉を入れて振るとまぶしやすいです。

2.油を多めに入れる

炒める際には、フライパンや鉄鍋に少し多めに油を入れます。具体的には、私の場合、 鍋底に薄くいきわたるくらいに油を注いでいます。中華料理屋さんの料理が美味しいのは、躊躇なく油を使うことも一因なのでは・・・と思っています。

うっすら白くなるくらい
うっすら白くなるくらい

レバーに大体火が通ったら、食べやすいサイズにカットしたニラを入れ、ざっと混ぜたらフタをして火を完全に通します。

フタをすることで早く日が通ります
フタをすることで早く日が通ります

3.味付けは、焼き肉のたれ一択!

味付けは、調味料をいろいろ混ぜる必要なし。「焼き肉のたれ」1本でOKです。好きな量を回しかけたら、できあがり!

見た目がつやっとなっていれば、美味しい証拠です
見た目がつやっとなっていれば、美味しい証拠です

小麦粉でレバーの水分を内側に閉じ込め、油でコーティング。味付けは焼肉のたれで簡単にバッチリ決まります。この方法で作るようになってから、わが家の子どもたちはレバニラを好んで食べるようになりました。

ポイント3つで美味しいレバニラ。ぜひ作ってみてくださいね^ ^!

文・写真 ベリー

子供4人、実家遠方のフルタイム共働き、60平米賃貸マンションに6人暮らし。ブログ「ベリーの暮らし」(外部リンク)を毎日更新。ラクして部屋が整う工夫を考えることが大好き。教育費を抑えつつも成績上位キープを目指して、塾なし家庭学習8年目の日々などを綴っています。

Instagram: berry.kurashi(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想