タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

フルタイムワーママ、6人分のごはん作り。「朝ごはんは、とにかく簡単に!」

ベリー

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

小中学生と保育園児ふたりの、4人の子どもを子育て中です。実家は遠く、フルタイム共働きの夫婦ということもあり、平日は毎日バタバタです。

子どもを起こし(もちろん、機嫌よく起きる日ばかりではありません・・・)、着替えさせる。朝ごはんを食べさせ、登園・登校時間に合わせて身支度させる。子どもの様子を見守りつつ、自分自身も出勤に向けて身支度を。平日の朝は、分刻みで動いているといっても過言ではありません。

そんな中、朝ごはんは「とにかく簡単に用意できるもの」を出しています。平日はパターン化していて、週の半分以上はパンです。

パンは、前夜にホームベーカリーへ材料をセットして、朝起きたら焼き上がっているように予約しておきます。朝は、ホームベーカリーからパンを取り出してカットするだけ。パンをカットしている間、上の子たちが皿と牛乳を用意してくれます。

全粒粉パンを焼いています
全粒粉パンを焼いています

パンは、その日によってレーズンとナッツを入れたり、チョコレート入りにしたり。トッピングを変えれば、毎日でも飽きずに食べられます。

そして、肉まん。これも簡単です。朝起きたら、ヘルシオウォーターオーブンの角皿に網を乗せ、肉まんを並べます。そして、蒸し機能で一気に10個蒸します。

身支度をしている間に蒸します
身支度をしている間に蒸します

肉まんと牛乳。これも、温めて出すだけで簡単です。

そして、グラノーラ。市販のグラノーラは甘めのものが多いので、グラノーラに玄米フレークなどの、甘くないフレークを混ぜて食べることが多いです。これも、皿にグラノーラを入れて牛乳をかけて出すだけ。

アーモンドグラノーラがお気に入り
アーモンドグラノーラがお気に入り

ふかし芋や焼き芋も、なかなかにラクです。焼き芋を前の晩に焼いておいて、朝起きた牛乳と一緒に出すだけ。

ヘルシオウォーターオーブンの「焼き芋」メニューで焼いています
ヘルシオウォーターオーブンの「焼き芋」メニューで焼いています

本来であれば、朝昼晩と3食しっかりランスよく食べた方がいいのでしょう。けれど、毎日の朝ごはんで栄養バランスの取れたものを用意するのは、わが家では難しいです。

そうであれば、朝はとにかく何か食べさせる。午前中にお腹が空かなければそれでOK。給食をしっかり食べてもらって、夕飯は肉や魚、豆腐や卵、野菜などなど、栄養価の高いおかずを用意する。そう割り切った方が気分的にラクなのです。

朝ごはんの用意は毎日のことです。そして、子育てしているうちは特に、自分のお腹が空いていようがいまいが、毎日作る必要があります。毎日続けることを第一に、用意する自分がラクに続けられることがいちばん。「こうしなければ」と思うことなく、「1日でバランスを取れればそれでOK、朝ごはんは簡単に」と割り切って用意すればいいと思っています。

こんなわが家でも、子どもたちはスクスクと育っています。朝ごはんづくりが大変だなあと思っている方にとって、少しでも気持ちがラクになると嬉しいなと思います。

文・写真 ベリー

子ども4人、実家遠方のフルタイム共働き、60平米賃貸マンションに6人暮らし。ブログ「ベリーの暮らし」(外部リンク)を毎日更新。ラクして部屋が整う工夫を考えることが大好き。教育費を抑えつつも成績上位キープを目指して、塾なし家庭学習8年目の日々などを綴っています。

Instagram: berry.kurashi(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想