タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

フルタイムワーママ、6人分のごはん作り。食費削減に役立つ「簡単!きのこの冷凍保存」

ベリー

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

保育園児から小中学生まで、4人の子どもを子育て中です。フルタイム共働きの6人家族。全員よく食べるので、食費は毎月結構な金額になります・・・。

わが家は家賃を抑えている分(狭さには目をつぶって通勤に便利な駅近を選び、6人家族で2LDKの60平米に住んでいます)、食費はそこまで節約していません。けれど、簡単に食費をカットできる方法はなるべく取り入れるようにしています。そのひとつが、「きのこの冷凍保存」です。

きのこは冷凍保存ができる便利な食材です。そして、色々な料理にアレンジができる上に、ヘルシー。わが家にとっては、メインおかずを「かさ増し」できる、とてもありがたい食材です。そんなきのこを特売の時にまとめ買いしておき、冷凍するのです。

方法は非常に簡単です。買ってきたら、できればその日のうちにビニールを開封。「石づき」部分をカットして・・・

ナイフで石づき部分をカット
ナイフで石づき部分をカット

ほぐしてビニールに入れます。

パラパラとほぐします
パラパラとほぐします

えのきだけであれば、石づきをカットして、食べやすいように半分に切ってビニール袋へ。

ざくっと半分に切ります
ざくっと半分に切ります

ビニール袋には、マスキングテープに日付を書いて貼っておきます。1か月以内を目途に食べ切ります。

マスキングテープ、便利です
マスキングテープ、便利です

冷凍きのこは、肉炒めや野菜炒めに加えたり(わが家はもっぱらこれ!メインおかずをかさ増しできて便利なんです)、炊き込みご飯やパスタに加えたり。

冷蔵庫に何日も保存していると水滴がついてしなしなになりがち(ひどい時にはカビが生えますよね・・・)なきのこも、冷凍すれば約1か月もちますので、好きな時に使えます。

特売を利用して、上手に冷凍保存。肉や魚と組み合わてかさ増しすれば、ヘルシー度がアップな上に、食費もカットできます。天候不良で野菜の値段が上がる中、きのこは安定価格で売られていることも多いです。ぜひ冷凍保存も試してみてくださいね^ ^。

文・写真 ベリー

子ども4人、実家遠方のフルタイム共働き、60平米賃貸マンションに6人暮らし。ブログ「ベリーの暮らし」(外部リンク)を毎日更新。ラクして部屋が整う工夫を考えることが大好き。教育費を抑えつつも成績上位キープを目指して、塾なし家庭学習8年目の日々などを綴っています。

Instagram: berry.kurashi(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想