タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

フルタイムワーママ、6人分のごはん作り。「いんげん」で作る簡単2品

ベリー

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

保育園児から中学生まで、4人の子どもを子育て中です。フルタイム共働きで、私の平日の帰宅時間は19時頃。帰ったら「お腹空いたー」の声の中、パパッとごはんを用意しなくてはなりません。

平日のごはんは、「あまり手をかけることなく、でも栄養はたっぷり」なものを出したいと思っています。旬な野菜を使えば、家計にやさしく、栄養価も高い。味もぎゅっと濃いものが多いので、あまり手をかけなくても美味しいおかずを用意できます。

今回は、いんげんを使った2品をご紹介します。

私の場合、2回分をまとめて買って、一度に2品作っておくことが多いので、その方法でご紹介します。

1.洗ったいんげんは、両端の固い部分を小さく切り落とした後、食べやすいサイズにカットします。

5cmくらいに切りました
5cmくらいに切りました

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を小さじ1入れて、3分ゆでたら、ザルにあげます。

3分ゆでると、ほどよい柔らかさになります
3分ゆでると、ほどよい柔らかさになります

3.熱いうちに、味付けします。

今回は、ゆでたいんげんのうちの3分の2を「ごま和え」に、残り3分の1を「さっぱりマヨポン酢がけ」にすることにしました。

ごま和えは、しょう油と砂糖、すりごまで味付けします。わが家の場合、しょう油小さじ2、砂糖小さじ1、すりごまを好きな量入れて混ぜます。

熱いうちに混ぜると、味がよくなじみます
熱いうちに混ぜると、味がよくなじみます

いんげんのごま和えは、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて、翌日に食べることにしました。

そしてもう1品は、マヨポン酢和えです。マヨネーズとポン酢をお好みの量で混ぜて、先程ゆでたいんげんにかけて食べます。このいんげんもそうですが、旬の野菜は、切るだけ、ゆでるだけ、和えるだけなシンプル調理でも、十分美味しいです。

トマトは切るだけ、枝豆はゆでるだけ
トマトは切るだけ、枝豆はゆでるだけ

一度に2品作ることで、下処理の手間も一度で済みます。どちらもすぐに作れる1品。いんげんがお買い得な時に、ぜひ作ってみてくださいね^ ^

文・写真 ベリー

子ども4人、実家遠方のフルタイム共働き、60平米賃貸マンションに6人暮らし。ブログ「ベリーの暮らし」(外部リンク)を毎日更新。ラクして部屋が整う工夫を考えることが大好き。教育費を抑えつつも成績上位キープを目指して、塾なし家庭学習8年目の日々などを綴っています。

Instagram: berry.kurashi(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。