タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ダイエット中でも食べられる!話題の「低糖質どら焼き」は何がすごい?

ベティコ

ダイエットグルメ探求家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

甘いものが大好きなダイエッター、ベティコです。

コンビニやスーパーで買える「ダイエット中もOKなおやつ」を探してレビューしています。

今回ご紹介するのは、モンテールの「糖質を考えたどら焼(あんこ&ホイップ)」162円です。

イオンで購入したのですが、糖質オフスイーツとは思えないおいしさで、しかもカロリーも低めなんです。

糖質オフとは思えない!優秀すぎるどら焼き

大きさや内容にもよりますが、一般的などらやきの糖質は30g~40gです。

ところが、今回紹介する「糖質を考えたどら焼き(あんこ&ホイップ)」の糖質は驚きの9.5g!しかも141kcalと低カロリー!

※ちなみに小盛り一杯の白いごはんの糖質が35.6g、156kcalです。

正確には、ロカボ糖質が9.5gです。ロカボ糖質とは「利用可能炭水化物を元に算出したもの」とありますが、要はエリスリトールやフラクトオリゴ糖を除いた糖質です。

「除いて計算していいの?」と思う方がいるかもしれませんが、エリスリトールはカロリーゼロで、フラクトオリゴ糖は糖として吸収されない甘味料。

エリスリトールは発酵食品(ワインや味噌など)に含まれている糖質、フラクトオリゴ糖は野菜や果物に含まれている糖質で、怪しいものではありません。

つまり今回のどら焼きは、一般的な砂糖のかわりに、エリスリトールやフラクトオリゴ糖をうまく配合することで「甘くて美味しいのに糖質オフ!」を実現した商品なんです。

何の違和感もない!美味しいどら焼き

袋をあけてみましょう。ごくごく普通の見た目のどら焼きです。

大きさとしては直径約9センチ、厚みは約2センチといったところです。

ほんのり甘みのあるふんわりした生地の中に、オリジナルのあんことミルククリームが入っています。

オリジナルのあんこは、北海道産の小豆とエリスリトールと食物繊維などを使用。

通常商品(モンテール「ふんわりどら焼・あずき」)のあんこより40%糖質が抑えられているそう。

甘さは控えめですが粒感もあり、普通に美味しいあんこです!

ホイップ部分のミルククリームは、生地やオリジナルあんこに合うように、北海道産生クリームや新鮮な卵を使用して仕上げているとか。

あんこだけでは単調になりそうなところを、ホイップがあることで、トロッと感が増し、満足感の高いどら焼きになっています。

程良いしっとり感、柔らかさ、少しあっさりめで甘さ控えめ、重くないところも良いです。

低糖質スイーツの進化がすごい

「糖質が低いわりに美味しい」と評価されるスイーツはいろいろあると思いますが、モンテールさんの「糖質を考えたどら焼き(あんこ&ホイップ)」は、そんなの関係なく美味しい!正直驚きました。

糖質だけでなく、脂質もカロリーも低めということで、ダイエット中の方も罪悪感なく食べられます。

モンテールさんが開発に長い月日を重ね、2022年春にようやく販売となったこだわりの低糖質どら焼き。スーパーで見かけたらぜひ手に取ってみてください。

熱量141kcal/たんぱく質 4.0g/脂質7.8g/炭水化物22.4g(糖質 15.4g・食物繊維 7.0g)食塩相当量 0.3g※フラクトオリゴ糖: 1270mg ※エリスリトール・フラクトオリゴ糖を除いた糖質量:9.5g

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。