Bijon

映像作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

バングラデシュ人として初めて、カリフォルニア大学ロサンゼルス校 映画プロダクション/ディレクションMFA(美術学修士号)を取得。脚本/監督を務めた長編デビュー作『Kingdom of Clay Subjects』は第42回シアトル国際映画祭でワールドプレミア上映、シカゴ南アジア映画祭でベストアワードを受賞。シネクエスト映画祭など世界中の映画祭で上映され、映画館上映も果たした。手掛けた映像作品は数々の賞を受賞(アメリカ映画協会賞、エディ&ルー・ワッサーマン映像製作フェローシップ、ドロシー・アーズナー記念賞、ナンシー・リチャードソンファンド、Tokyo Docs Colors of Asia賞)。

関連タグ

作品一覧 1件