タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

Apple Pencilを使う時だけ貼ればいい!YMYWorldの着脱式ペーパーライクフィルム

バルキー/ENHANCE

ガジェットブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPadの相棒といえば「Apple Pencil」といっても過言ではないほど必須なアクセサリかと思います。筆者もメモをとったり絵を描いたりとなくてはならないモノ。

不満に思うのが、iPadのガラス面での描き心地。どうしてもペンが滑ってしまいますし、コツコツとペン先が当たるたびに鳴ってしまう点。

筆者はiPadではApple Pencilを使うことが多いので、今まではペーパーライクフィルムという表面が紙のような質感になっているフィルムを使っていました。けど表面を加工してある反面、画質が白っぽく滲むデメリットがありました(写真編集をしたりするので色がぼやけて結構ストレス...)。

今回紹介するのは、そういったペーパーライクフィルムのデメリットを解消した「着脱式 ペーパーライクフィルム」です。

必要ないときは剥がして、また貼れる

YMYWorldの着脱式ペーパーライクフィルム
YMYWorldの着脱式ペーパーライクフィルム

着脱式ペーパーライクフィルムは、その名の通りですが貼って剥がして、また貼れる」フィルムです。

筆者が購入したのはYMY Worldの着脱式ペーパーライクフィルム。エレコムなど他メーカーからも同様な製品が発売されています。

ある程度厚みのあるフィルム
ある程度厚みのあるフィルム

YMY Worldの着脱式ペーパーライクフィルムは縁が吸着する部分になっていて、ちょうどiPadのベゼルに合わせてあり張った見た目も違和感はありません。

また、着脱式ということで従来のフィルムよりも厚みがあり耐久度もしっかり。

12.9インチiPad Proに装着した様子
12.9インチiPad Proに装着した様子

センサー部分は切り抜かれている
センサー部分は切り抜かれている

ラウンド部分
ラウンド部分

実際に張ってみると切り抜きの精度が高くiPadの画面をまるっとカバーできます。また、吸着部分は周りのベゼル部分のみで、画面部分は吸着しませんががズレは感じません。

付属の下敷きに貼り付けて保管
付属の下敷きに貼り付けて保管

取り外した際は付属の下敷きに貼り付けて、持ち運んだり保管ができます。

書き味は従来のペーパーライクフィルムと遜色がない

鉛筆で紙に描いているような感触
鉛筆で紙に描いているような感触

書き味は従来のペーパーライクフィルムと遜色がなく、ペンを走らせると適度な摩擦があり書きやすくなりました。商品によってペーパー感は変わりますが、こちらはしっとりした感触で従来のペーパーライクフィルムよりもざらつきは少なめ。Apple Pencilのペン先もある程度消耗しにくいかと思います。

貼った時の画質の変化

左: フィルム貼付時、右:未貼付
左: フィルム貼付時、右:未貼付

他のペーパーライクフィルム同様、こちらのフィルムも滲むような画質に変わってしまいます。特に斜めから見ると白っぽさがより強くでてきて見にくく感じました。

とはいえ、着けていない状態と比較しているので一層見えてしまうのと、正面からみれば個人的にはそこまでストレスは感じないかなといった印象です。

iPadの画質も書き味も手放したくない方にオススメ

着脱式ペーパーライクフィルムの紹介でした。筆者のように絵を描いたり、メモを取ったりとApple Pencilを最大限に使いたい。けど、写真や動画もキレイなiPadのディスプレイで楽しみたい人には、繰り返し貼れる着脱式ペーパーライクフィルムがオススメです。

今までどちらかを犠牲にしてきた人は、ぜひチェックしてみてもらえればなと思います。

シェア

いいね

コンテンツへの感想